ミッキーのもう一つの顔」カテゴリーアーカイブ

春らしくなりました

先月は茅野の歯科医院のデンタルハッピーサポーターは震災直後で 行けるかどうかという不安の中 新宿駅から高速バスを利用しなんとか諏訪にたどりつき デンタルハッピーサポーターの役割を果たしました。

帰りは大規模停電があるかも・・・というパニックが都内を襲い、主人が大変心配したようですが ミッキー本人はそんなことも知らず、新宿駅に着いてみると みんな帰宅した後だったので 逆に新宿駅は静かでした。

正直 行こうか今回は中止にしていただこうか迷いましたが、私がホワイト歯科クリニックを思う気持ちと同じように、茅野の歯科医院の皆様も思いがあり、私がサポートしているのだから 努力もしていないのにはじめから無理というのはよくないと思い、チャレンジしました。新宿駅までたどり着かない場合は、やるべきことはしたのだから許してもらおうと出掛けました。

さて、今日もデンタルハッピーサポーターの日です。
ようやく特急あずさも通常通り動き今日は電車で茅野へ向かいました。
甲府あたりの車窓から桜がとても綺麗に見え、朝ごはんのおにぎりをパクリと食べ、ミッキーはまたまた旅気分。

茅野駅に降りると、先月と空気が違う。春の匂いがしました。

水仙

春の訪れ

歯科医院に着くと、かわいい水仙の花が咲いていました。

今日のミーティングのテーマは目標を達成するための、プロジェクトの決定です。
各自から企画書を先にFAXしてもらっていたのですが、どれも これも素晴らしい企画です。
本当は1つに決めるはずでしたが、この素晴らしい企画をボツにするのはもったいないので、私はまずプロジェクトの柱を決めて、そこに枝として他の方の企画も加えていこうという提案をしました。

なんのプロジェクトかは秘密です。
だってこの会議は秘密の会議と言って、他言無用なのです。

院長が決めるのではなく、スタッフ全員で1つ1つ会議で決めていくことに大変意味があります。
この秘密の会議を通じ、これからスタッフがどのように成長していくのかとても楽しみです。 

カテゴリー: ミッキーのもう一つの顔 | コメントする

今日はデンタルハッピーサポーター

今日は月に一度茅野の歯科医院を訪問する日です。

冬景色

冬景色の茅野

朝の通勤電車に揺られて新宿駅に到着です。

電車の旅を満喫するために、朝食のおにぎり弁当を買い込み特急あずさに向かいました。
指定席を購入するのですが、今日は7号車7番となんてラッキーな数字でしょうか。
なんだか嬉しくてルンルンと電車に乗り込みました。
先月よりも大勢乗車していました。

電車が到着するまでの2時間は今日の会議のシュミレーションです。
今日の会議はとても重要です。今日の会議のテーマは院長が経営理念を発表し、その経営理念が手に入るための、来年度の医院目標をスタッフ全員で決定します。

ホワイト歯科クリニックでも毎年 年度のはじめにスタッフ全員で医院目標を全員で立てます。
5~6時間は会議を開き決定するのです。

目標を設定する医院は多いと思います。
たいてい院長が決めた目標が発表され、それが医院目標となるはずです。
しかし、ミッキーは違います。
一番重要なことはスタッフ全員で目標を立てるということです。

なぜなら、人に決められた目標は達成しようとはしません。
ですから院長が立て発表した目標はスタッフは達成しようとはしないのです。
このことは全てのことに共通します。
『やらされている』ではなく、『自らやっている』ということが何事も大切だと、この15年の医院経営の中でミッキーが一番学んだことです。

茅野の歯科医院では全員で目標を設定することができました。
ハードルを乗り越え、帰りの電車ではミッキーは爆睡でした。
今だから言えますが、結構ドキドキしていたのです。

後日 スタッフの方から会議が楽しかったというメールをいただき、とても嬉しかったのです。
会議が楽しいということがこれから医院を活性化していくのには大切なことです。
嫌々会議に参加しても、やっぱり『やらされている』という図式はできてしまいます。

会議が楽しみで待ちどうしいな・・・と思っていただける会議にしていくので、これから楽しみにしていてくださいね。
来月は目標達成するためのプロジェクトが会議のテーマです。

カテゴリー: ミッキーのもう一つの顔 | コメントする

デンタルハッピーサポーター

昨日は休診日でしたが仕事でした。
どんな仕事かたいうと長野県茅野の友人の歯科医院のサポート業務です。
題して『歯科衛生士ミッキーのデンタルハッピーサポーター』

夜型人間のミッキーにとっては早起きがまず緊張です。
家を6時45分に出て、宮原駅に・・・
もう 通勤の方がたくさん歩いていました。ミッキーは通勤がないので満員電車も大の苦手です。
新宿駅に着いて特急あずさに乗り込みました。

空は真っ青で高く、車窓から富士山が見えなんか旅行みたいです。
なんかワクワクしてきました。
ミッキーは新しい人との出会いが大好きです。人との出会いはミッキーを成長させてくださるとても大切な時間です。今日も新しい出会いがあることがとても嬉しく思うのです。

茅野駅に着いて思いのほか寒くありませんでした。
寒いと思い完全防寒で出かけたお陰?雪もなくちょっとがっかり・・・・

医院の前に着くと『新井さんようこそ』の黒板に感動でした。
もう テンション上がっちゃいましたよ。

午前中は医院見学をさせていただきました。

お昼はスタッフの方が炊いてくださったご飯と手作りみそ汁を頂きました。

ランチ

いただきます

とても美味しいご飯でした。食育をやっているミッキーとしては
お昼にスタッフ全員で同じ物を食べ食卓を囲む、なんて素晴らしいんだ・・・と嬉しくなりました。

午後からいよいよミッキーのサポート業務スタートです。
ミーティングを通して医院の考え 個人の考えをリサーチさせていただきました。

まだスタートしたばかりですが、これから茅野の四季を感じながら月に1度お邪魔し、一緒にキラキラ輝く歯科医院作りをしていきましょう。
ミッキーは答えは持っていません。答えを出すのはスタッフの皆さんです。
ミッキーはそんなスタッフの皆さんをサポートするデンタルハッピーサポーターです。

カテゴリー: ミッキーのもう一つの顔 | 1件のコメント

セミナー講師

私は好奇心旺盛です。知らないことを知った時はとても嬉しくなります。
ですから、毎日の診療の中で患者さんとお話すること、プライベートで新しい出会いをすること、その皆様から色々なことを教えていただくことがとても楽しいのです。

実は私 講師をしています。講師というと凄い・・・と思われる方もいるかもしれませんが私にとってはこの講師という仕事も、また出会いの場所であり、講師でありながら皆様より教えていただく場所です。

ホワイト歯科ではエステルームが完備しています。歯医者でエステ?と驚くかもしれませんね。
私は数年前よりどうしてもエステをホワイト歯科に取り入れたかったのです。
理由は・・・歯科医院は一般的には苦手な場所ですよね。イメージが悪すぎます。予防をやっていると継続し来院することの大切さ、また予防で通おうという積極的な気持ちがないと続かないのです。
歯科医院のイメージをプラスにすることって何かないのかな?と思いついたのがエステの要素と取り入れることです。エステは歯科医院と似ている要素が多いですが、最も違うところはエステは行きたいところですが歯科医院は行きたいないところということです。ですから上手くエステの良いところを歯科医院に取り入れることができれば、歯科医院が行きたい場所になるかも・・・と思いエステを導入したのです。

ホワイト歯科が使用しているエステマシーンのメーカー 日本ブライダルセンターからのオファーで講師をすることになり、約1年ほどさせていただいております。事例報告やホワイト歯科が取り入れている会議の方法などを伝授しているのですが、セミナー参加者は歯科医院関係者ですから、現場に出ている私にとっては全国の歯科医院の方と出会い、各歯科医院の現状をお聞きすることができ、本当に勉強にもなり、負けてはいられない、もっとがんばろーと思うのです。

先日は今年 最後のセミナーがありました。
年末のお忙しい中、大勢の方が参加してくださいました。ありがとうございました。

その中のお一人の歯科衛生士の方が印象的でした。
しばらくエステ関係の仕事をしていて、縁があって歯科医院で歯科医院で衛生士としてエステ導入の仕事をすることになったということでした。お話をしていて目の輝き、この仕事を成功させたいという気持ちが出ていました。別れる時に「新井先生に会えてお話が聞けてよかったです。」と言っていただけました。
私はこの『会えてよかった』という言葉に弱く、こちらのモチベーションがグーンと上がりました。
「こちらこそありがとうございました」ですよ。

来年のセミナーの日程の打ち合わせをして、今年も年内最後の私のもう一つの顔の仕事が無事終了できました。日本ブライダルセンターの社長様 田中部長様 そしてスタッフの皆様 今年も大変お世話になりました。
来年も全国の歯科医院の皆様とお会いでき、私と会えたことで元気になったと言っていただけるようなセミナーにしますね。

プロフィール用

ミッキーのもう一つの顔

P.S セミナーご案内用の写真をくださいと言われ、どうせならプロに撮影してもらおうと、プロフィール写真をプロに撮影してもらいました。撮影用のメーキャップをしてもらったり、ポーズをとったり まるでモデルさんのような体験がとても楽しかったです。周りのみんなからは「アナウンサーみたい」「ミッキーじゃないみたい」と好評?でしたが、良い経験でした。

カテゴリー: ミッキーのもう一つの顔 | 1件のコメント