月別アーカイブ: 12月 2010

ママ・キッズカフェにサンタさんがやって来た

サンタさん

サンタさんからプレゼントをもらったよ

12月20日 21日 22日 3日間ホワイト歯科クリニックの付帯施設であるママ・キッズカフェではクリスマス特別ランチで盛り上がりました。
いつもは一汁三菜ランチだが、この3日間はクリスマス特別メニューでのご提供でした。

カフェスタッフは秋よりこの日のメニューを考えて、試作を繰り返し出来上がった自慢のメニューである。
和代ママはケーキの試作をお家で何回も行い、はじめはご主人様も美味しいと喜んでくれたが、最後は「ぼく、もういいから」と言われるくらい試作を重ねた自信作である。

ランチの後はお楽しみタイム。ミッキーも初日 このお楽しみタイムに応援として参加した。
サンタ&トナカイ福笑い?もちろんスタッフの手作りである。
私たちは極力 手作りということを意識している。もちろんカフェのランチはいつも手作りランチである。
手作りは手間隙はかかるが、やはり私たちの思いが伝わるような気がする。現代は何でも便利に手に入るからこそ、この手間隙を惜しんではいけない気がする。

カフェスタッフの和代ママ&なおちゃん、お客様に喜んでいただけて 苦労も報われましたね。
ご苦労様でした。

遊んだ後「サンタさーん」の声にホワイトサンタさんが登場。ちびっ子たちはリアルサンタに目を丸くしていました。サンタさんからプレゼントの歯ブラシを受け取り、みんなニコニコ顔でした。

サンタさんの正体は、もう 皆さんおわかりですよね。

ママ・キッズカフェの年内の営業は12月22日で終了です。
皆様、来年もよろしくお願いします。

ミッキーも月に一度 ホールとしてカフェにおりますので、皆さん 会いに来てください。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | 3件のコメント

受験シーズン

いよいよ受験シーズンですね。受験生の皆さんはお正月どころではないというのが本音でしょう。
私の担当小児患者さんにも数名 中学受験をするお子様たちがいます。

ホワイト歯科は開業し15年なので、開業当初より来院してくださっているお子様たちが今でもずっと来院してくださっており、すごーく大きくなっていることに驚きます。
・・・ということは私も15歳 年をとったということですものね。(・・・無言)

先日 開業当初より来院してくれている、中学受験をする小学校6年生の男の子が来院しました。

このお子様はスペシャル予防プログラムという予防コースで来院してくださっていますが、実は虫歯のリスクがとても高いお子様で、スペシャル予防プログラムを行う前は、治療完了近くになると、また違う虫歯が発生してしまうという状況でした。
スペシャル予防プログラムを行ってからは、新しい虫歯の発生はありません。
しかし、歯についているばい菌の量がなかなかコントロールできませんでした。

先日 来院しお口の中を赤く染め出してみると、あれ? ばい菌ついていないよ・・・ どうしたの?
すごーく ブラッシングがんばったのかな?と私は色々考えていました。
本人に聞いてみると、「ミッキーがガムを噛むと頭の回転がよくなると言ったので、受験勉強しながらずっとガム噛んでいたよ。」と言うではありませんか。

よし、スイッチ入ったぞ。

通常は受験などの場合、ストレスや不規則の生活のためにどちらかというとお口の状況は悪くなります。
しかし、このお子様は逆でした。いかに噛むことがお口の環境に影響を及ぼすかということを証明してくれたのです。

この次のケアは3月です。『桜咲く』の報告をしていただけるといいな・・・と思いながら見送りました。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

応援団長

小学校6年生の女の子のお話です。この子はずっと小さい頃からケアにホワイト歯科に通っていただいており、もちろんお父様も、お母様もケアに通っていただいています。
小さい頃より、色々なことに興味があり、才能があるお子さんで、川柳に投稿し選ばれたり、美術展に出展したり、来院する度に今度はどんなお話が聞けるのか、私は楽しみにしていました。

前回 ケアで来院された時にお母様が運動会で応援団長をやることになったと教えてくださいました。
実はこの応援団長は小学校1年生の時から憧れで、その念願が叶ったということでした。

応援団長になるためには、まずはクラス推薦があり 学年で選ばれないと絶対になれないハードルの高さです。

応援団長

朝日小学生新聞記事

お母様は「応援団長になりたければ、声も大きくないといけなし、日頃からクラスのみんなの信頼をつかめないと選ばれないよ」と常に声をかけていたそうです。
この教育凄いですよね。目標を達成するために、お子さん自身の頭で考え行動させる・・・まさにコーチングです。
つい大人は子どもたちに、ああしろ こうしろと方法を教えてしまいがちです。しかしこれではおそらく長いスパンの目標は達成できません。だって6年間ですよ。

実はこの話には続きがあります。当日はお父様の学らんを着て応援をしたそうです。
おばあちゃまがお父様の高校生の時の学らんを大切に保管してあったということでした。
娘さんなので、学らんを着るのは最初で最後かもしれませんが、お子さんもおばあちゃまもお父様もとても嬉しかったことでしょう。

私は感動し、涙が出そうになりました。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | 2件のコメント

セミナー講師

私は好奇心旺盛です。知らないことを知った時はとても嬉しくなります。
ですから、毎日の診療の中で患者さんとお話すること、プライベートで新しい出会いをすること、その皆様から色々なことを教えていただくことがとても楽しいのです。

実は私 講師をしています。講師というと凄い・・・と思われる方もいるかもしれませんが私にとってはこの講師という仕事も、また出会いの場所であり、講師でありながら皆様より教えていただく場所です。

ホワイト歯科ではエステルームが完備しています。歯医者でエステ?と驚くかもしれませんね。
私は数年前よりどうしてもエステをホワイト歯科に取り入れたかったのです。
理由は・・・歯科医院は一般的には苦手な場所ですよね。イメージが悪すぎます。予防をやっていると継続し来院することの大切さ、また予防で通おうという積極的な気持ちがないと続かないのです。
歯科医院のイメージをプラスにすることって何かないのかな?と思いついたのがエステの要素と取り入れることです。エステは歯科医院と似ている要素が多いですが、最も違うところはエステは行きたいところですが歯科医院は行きたいないところということです。ですから上手くエステの良いところを歯科医院に取り入れることができれば、歯科医院が行きたい場所になるかも・・・と思いエステを導入したのです。

ホワイト歯科が使用しているエステマシーンのメーカー 日本ブライダルセンターからのオファーで講師をすることになり、約1年ほどさせていただいております。事例報告やホワイト歯科が取り入れている会議の方法などを伝授しているのですが、セミナー参加者は歯科医院関係者ですから、現場に出ている私にとっては全国の歯科医院の方と出会い、各歯科医院の現状をお聞きすることができ、本当に勉強にもなり、負けてはいられない、もっとがんばろーと思うのです。

先日は今年 最後のセミナーがありました。
年末のお忙しい中、大勢の方が参加してくださいました。ありがとうございました。

その中のお一人の歯科衛生士の方が印象的でした。
しばらくエステ関係の仕事をしていて、縁があって歯科医院で歯科医院で衛生士としてエステ導入の仕事をすることになったということでした。お話をしていて目の輝き、この仕事を成功させたいという気持ちが出ていました。別れる時に「新井先生に会えてお話が聞けてよかったです。」と言っていただけました。
私はこの『会えてよかった』という言葉に弱く、こちらのモチベーションがグーンと上がりました。
「こちらこそありがとうございました」ですよ。

来年のセミナーの日程の打ち合わせをして、今年も年内最後の私のもう一つの顔の仕事が無事終了できました。日本ブライダルセンターの社長様 田中部長様 そしてスタッフの皆様 今年も大変お世話になりました。
来年も全国の歯科医院の皆様とお会いでき、私と会えたことで元気になったと言っていただけるようなセミナーにしますね。

プロフィール用

ミッキーのもう一つの顔

P.S セミナーご案内用の写真をくださいと言われ、どうせならプロに撮影してもらおうと、プロフィール写真をプロに撮影してもらいました。撮影用のメーキャップをしてもらったり、ポーズをとったり まるでモデルさんのような体験がとても楽しかったです。周りのみんなからは「アナウンサーみたい」「ミッキーじゃないみたい」と好評?でしたが、良い経験でした。

カテゴリー: ミッキーのもう一つの顔 | 1件のコメント

未来のJリーガー

私の担当患者さんに、5年生のサッカー大好き少年がいます。
このお子さんは夏に行われたイベント『なりきり歯医者さん』に参加してくださいました。そこで一緒のチームになったお子さんから「蓮くん、本に載っていたよ」と教えてもらったので、次回スペシャル予防のケアに来たら確認しようと思っていました。

サッカー

掲載された本

先日来院したので聞いてみると、「うん、載ったよ。サッカー小僧に読ませたい本という本だよ」と少し照れくさくさそうに教えてくれました。

このお子さんはずっとスペシャル予防という自費のケアに通ってくれていますが、お家でのブラッシングがいまいち上手くいっていなかったのです。もちろん私は「磨こうね」とは言いますが、それほど強くブラッシング指導はしません。なぜなら無理矢理やらせてもブラッシングは続かず、逆に子どもは歯医者に来るのが嫌になってしまうからです。絶対にその子がブラッシングが急に上手になるタイミングがあります。私はそれを『スイッチが入った・・・』と呼んでいますが、
私はそのタイミングを見逃しません。

実は先日そのスイッチが入りました。染め出しをすると驚くほどお口の中がきれいになっていました。私はそこで言いました。
「すごいよ。やればできるよ。天才だよ。Jリーガーになってインタビューされた時、真っ白い歯と銀歯とどっちがかっこいい?だから続けて磨こうね。」
なんと100回ずつ磨いたということでした。

私の小児の患者さんには、サッカー選手になりた子、パティシエになりたい子、陸上選手になりた子、物理学者になりた子、まだまだあります。私は言います。「大きくなったらミッキーにサイン頂戴ね。」

将来、ホワイト歯科はどこかのラーメン屋さんのようにサインで一杯になっちゃうかもしれませんね。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

トナカイ歯医者さん登場

ホワイト歯科クリニックでは、クリスマスムードで盛り上がっています。
スタッフは各自 クリスマスの髪飾りやサンタの帽子を被ってクリスマスムードを盛り上げています。
患者さんから「かわいいわね」なんて言われると、歳がいもなく嬉しくなっちゃいます。
ちなみにミッキーは白いサンタの帽子を被っています。自称 ホワイトサンタです。

院長は・・・トナカイ歯医者さんです。小児の患者さんが来るとトナカイの被り物で治療をします。
それは子どもたちは大喜びです。
先日もトナカイを被って院長が登場したら、「わー」と大喜び。

大人の方の治療をするのにトナカイをはずし、そのまま先ほどのお子さんのところにもどると、今にも泣きそうな落胆ぶり。
治療で泣かないのに、トナカイで泣かれては困るので急いでまたトナカイに変身。
もちろん大喜びで、トナカイの角を触っていました。

トナカイ歯医者さんに変身したり、いつもの歯医者さんになったり、大忙しの院長です。

ちなみにトナカイの被り物は、院長自ら試着をして購入してきました。
(院長が一番喜んでいるのかも)

トナカイ歯医者

トナカイ歯医者さんと一緒にはい チーズ

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

ママ・キッズカフェ&ホワイト歯科はクリスマスムード

クリスマス

診療台の飾りつけ

ホワイト歯科ではこの時期になると、院内はクリスマスムードになります。
紙コップもクリスマスです。いつもと違う診療室の雰囲気に、患者さんから「なんかクリスマスで楽しいね」のお声にとても嬉しくなります。
ホワイト歯科の飾りつけは常勤の3人娘が先週末に飾りつけしてくれました。
土曜日はいつもに増して患者数も多く、ヘトヘトだったのに残って飾りつけしてくたのです。
みーちゃん、はるちゃん、ひろちゃん ありがとう。

今年は飾りつけに新しいサンタさんが加わりました。
それは歯医者さんサンタです。
友人から頂きました。街を歩いていたら、歯医者さんのサンタさんを見つけ、私のことを思い出してくださったそうです。ありがたいことです。感激です。

クリスマスが終わるとすぐにお正月です。もうそろそろお正月の準備もしないといけないですね。

先日 私の担当患者さんから、お正月にまつわる素敵なお話を聞いたので、ご紹介します。

その方は76歳の男性です。76歳とは思えない若々しさです。歯も全部あります。これもお元気で若々しい秘訣けもしれませんね。私が「何でも食べられますか?」とお聞きすると、「なーんでも食べられるよ」と眼鏡の奥の目がニコニコしています。診療の帰りに奥様と「お昼を食べにいくんだー」とお話してくださることもあり、私が気に入っている近所のランチのお店をお教えしたこともあり、とても美味しかったと喜んでくださいました。

その方の田舎は東北ですが、田舎ではお雑煮をその家の長が作るということでした。
その方も一家の長になった時から毎年お雑煮作りはされていたそうです。大晦日から出汁の準備をして元旦の朝、一番に早起きしてお雑煮を作るそうです。元旦だけは主婦がお休みの日なので、このお雑煮作りは一家の長がやるということでした。
今では、息子さんがそれを引き継ぎ、現在、お雑煮作りは息子さんの役目になったそうです。

こういうことも食育ですね。親から教えてもらった食文化を息子に伝える。素敵なことです。
ご家族みんな当医院の患者さんなので、この一家の元旦の朝の様子が目に浮かび、温かい気持ちになりました。素敵なお話ありがとうございました。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

中国より取材のオファーが・・・

撮影風景

撮影風景です

なんと、ママ・キッズカフェが国際デビューです。
何のことかというと・・・中国のテレビから撮影取材のオファーがありました。

実は昨日 その撮影だったのです。
ママ・キッズカフェ&ホワイト歯科クリニックは時々取材のオファーがありお受けしますが、海外からオファーは初めてだったので、当初何が何だかわかりませんでした。
撮影担当が国内の共同テレビ(フジテレビ系列です)だったので、よけいわかがわからなかったのです。

担当の共同テレビの木村さんに、ママ・キッズカフェの和代ママと話を聞くことにしました。
和代ママとはママ・キッズカフェのリーダー栄養士です。私たちはスタッフ間は愛称で呼び合います。
和代ママはまさにわたしたちのお母さん的存在です。

木村さんの話によると、今中国では日本の最先端にみんな注目していて、日本の情報をすごく望んでいる。
子育て情報もあまりなく、日本の子育て情報を知りたがっており、今回親子カフェの特集を組むことになったとのこと。番組の作り方も日本と中国では違うらしく、今回の番組も共同テレビが製作することになったということでした。

それで撮影が決まったわけですが・・・実はこの撮影というのが結構大変なのです。
何度か撮影を経験していますが、2~3分の放送を1日かかりで撮影します。
今回も朝から夕方まで撮影にかかりました。

残念ながら放送は中国のみということですが、これも日中友好の1つかもしれませんね。
私たちが民間として日中友好にちょこっと協力できたかと思うと嬉しいです。だってみんな仲良くしないといけないですよね。難しいことは一杯ありますが、きっとほとんどの中国の方は日本と仲良くしたいと思っているんじゃないでしょうか?だって、あれだけ中国人が日本に押し寄せるのはそういうことですよね。

撮影協力してくださったお客様、急なお願いにも関わらず快くお引き受けいただきありがとうございました。
そして、ママ・キッズカフェのスタッフ 和代ママ&なおちゃん お昼も食べずにがんばってくれてありがとう。

また1つ良い経験ができました。共同テレビの木村さん、お声掛けてくださりありがとうございました。
DVD楽しみに待ってまーす。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | 2件のコメント

患者さんから教えていただくのです

ホワイト歯科クリニックにご家族で、ケアで来院している患者さんがたくさんいます。
今日はある患者さんか私が改めて教えていただいたことをお伝えします。

この方は以前よりホワイト歯科に通われている40代の男性です。ご家族もずっとケアに来院してくださっています。この方は昨年まで岩手に単身赴任されていました。その間も、こちらに戻られる時にはお口のケアに通われていました。

単身赴任の時はどうも歯ぐきの状態が腫れており、けして健康なお口とは言えませんでした。
私はお仕事がお忙しいので、お体の状態がお口に出ているんだな・・・と単純に思っていました。

すると、先日の来院したことです。お体もすっきり、痩せていました。
お口の中をみると、歯ぐきも元気です。
あれ?お仕事お忙しくないのかな?
よく聞いてみると・・・

単身赴任の時は一人での食事だったので、やたら食べていたそうです。お菓子もたくさん、ずっと、ずっと食べていて、体もふとってしまったとのことでした。

そうか、単身赴任の時にお口の状態があまりよくなかったのは食事が原因だったんだー。
改めて、食生活とお口の健康状態との密接な関係をこの患者さんを通じ教えていただきました。

もちろん、今は奥様の手作り料理で、間食していると家族からチェックもはいるので、単身赴任の時の食生活とは全く違うというお話でした。
奥様の愛の力は大きいですね。

私はこんな患者さんとの会話から色々なことを教えていただくのです。
学ぶということは成長することです。仕事を通して人間としてこれからも成長していきたいです。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

みなんがハッピースマイルになる待合室計画進行中

風水レクチャー

スタッフが石田先生より風水レクチャーを受けました

ここではホワイト歯科&ママ・キッズカフェのホームページには出てこないような裏話や毎日巻き起こるドラマをご紹介していきます。

ホワイト歯科では現在題して『みんながハッピースマイルになる待合室計画』プロジェクトが進められています。
私 ミッキーがこのプロジェクトリーダーです。

ホワイト歯科&ママ・キッズカフェでは診療やカフェ営業以外に色々な取り組みが行われています。
その取り組みを『プロジェクト』と呼んでいます。カッコイイでしょう。
私はNHKのプロジェクトXを見た時に、すごいドラマだー・・・と感激し『取り組み』ではなく『プロジェクト』と呼ぼうと思いました。

このプロジェクトは毎月 1回のホワイト歯科&ママ・キッズカフェの合同会議で進められていきます。
この会議がすごいんです。何がすごいかと言うと、なんと4~5時間スタッフ全員で会議をするのです。一流企業に負けない会議だと私は自負しています。通常医療機関の会議だと院長先生の話、伝達事項で終わってしまいますが、私たちの会議は違います。スタッフ一人、一人が意見を持ち、さながら経営陣並みのアイディアとパワーです。素晴らしいスタッフに恵まれて、感謝です。

さて、さて 『みんながハッピースマイルになる待合室計画』ですが、この概要はホワイト歯科のドアを開けた瞬間に笑顔になってしまう待合室を作るということです。つまりどういうことかというと、人は環境で影響を受けてしまいます。ジメジメした暗い部屋にいると、体調も悪くなり、性格も内向的になってしまうということです。

そこでひらめいたのが、風水を取り入れた待合室を作ることです。
私はこのひらめきを『ふってきた』と表現しています。なんか直感のような、エネルギーが体の中に入ってくる感覚です。脳がピピッと鳴るような感じです。うまく説明できませんが、そんなところです。

風水というと、西に黄色を置くと金運アップ・・・という感じがしますが、実は風水は環境学なのです。
そこで私は風水インテリアコーディネーターの石田先生にこのプロジェクトのお手伝いをお願いをすることにしました。風水は気の流れをとても大切にします。気とは自然界におけるエネルギーです。私はそういうエネルギーを信じています。絶対あると思います。気が合わない・・・なんて言いますが、それはこのエネルギーが衝突しているのではないかと、勝手に思っています。

以前ホワイト歯科において患者さんにアンケートをとったことがあります。
今回はそのアンケートの意見も多いに取り入れ待合室をリニューアルします。

リニューアル工事は年末年始に行われます。
今はほぼプランもかたまり、最終調整中です。予算との戦いにところもあるので大変です。

またこのプロジェクトの報告をブログでしますね。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする