日別アーカイブ: 2010年12月13日

セミナー講師

私は好奇心旺盛です。知らないことを知った時はとても嬉しくなります。
ですから、毎日の診療の中で患者さんとお話すること、プライベートで新しい出会いをすること、その皆様から色々なことを教えていただくことがとても楽しいのです。

実は私 講師をしています。講師というと凄い・・・と思われる方もいるかもしれませんが私にとってはこの講師という仕事も、また出会いの場所であり、講師でありながら皆様より教えていただく場所です。

ホワイト歯科ではエステルームが完備しています。歯医者でエステ?と驚くかもしれませんね。
私は数年前よりどうしてもエステをホワイト歯科に取り入れたかったのです。
理由は・・・歯科医院は一般的には苦手な場所ですよね。イメージが悪すぎます。予防をやっていると継続し来院することの大切さ、また予防で通おうという積極的な気持ちがないと続かないのです。
歯科医院のイメージをプラスにすることって何かないのかな?と思いついたのがエステの要素と取り入れることです。エステは歯科医院と似ている要素が多いですが、最も違うところはエステは行きたいところですが歯科医院は行きたいないところということです。ですから上手くエステの良いところを歯科医院に取り入れることができれば、歯科医院が行きたい場所になるかも・・・と思いエステを導入したのです。

ホワイト歯科が使用しているエステマシーンのメーカー 日本ブライダルセンターからのオファーで講師をすることになり、約1年ほどさせていただいております。事例報告やホワイト歯科が取り入れている会議の方法などを伝授しているのですが、セミナー参加者は歯科医院関係者ですから、現場に出ている私にとっては全国の歯科医院の方と出会い、各歯科医院の現状をお聞きすることができ、本当に勉強にもなり、負けてはいられない、もっとがんばろーと思うのです。

先日は今年 最後のセミナーがありました。
年末のお忙しい中、大勢の方が参加してくださいました。ありがとうございました。

その中のお一人の歯科衛生士の方が印象的でした。
しばらくエステ関係の仕事をしていて、縁があって歯科医院で歯科医院で衛生士としてエステ導入の仕事をすることになったということでした。お話をしていて目の輝き、この仕事を成功させたいという気持ちが出ていました。別れる時に「新井先生に会えてお話が聞けてよかったです。」と言っていただけました。
私はこの『会えてよかった』という言葉に弱く、こちらのモチベーションがグーンと上がりました。
「こちらこそありがとうございました」ですよ。

来年のセミナーの日程の打ち合わせをして、今年も年内最後の私のもう一つの顔の仕事が無事終了できました。日本ブライダルセンターの社長様 田中部長様 そしてスタッフの皆様 今年も大変お世話になりました。
来年も全国の歯科医院の皆様とお会いでき、私と会えたことで元気になったと言っていただけるようなセミナーにしますね。

プロフィール用

ミッキーのもう一つの顔

P.S セミナーご案内用の写真をくださいと言われ、どうせならプロに撮影してもらおうと、プロフィール写真をプロに撮影してもらいました。撮影用のメーキャップをしてもらったり、ポーズをとったり まるでモデルさんのような体験がとても楽しかったです。周りのみんなからは「アナウンサーみたい」「ミッキーじゃないみたい」と好評?でしたが、良い経験でした。

カテゴリー: ミッキーのもう一つの顔 | 1件のコメント

未来のJリーガー

私の担当患者さんに、5年生のサッカー大好き少年がいます。
このお子さんは夏に行われたイベント『なりきり歯医者さん』に参加してくださいました。そこで一緒のチームになったお子さんから「蓮くん、本に載っていたよ」と教えてもらったので、次回スペシャル予防のケアに来たら確認しようと思っていました。

サッカー

掲載された本

先日来院したので聞いてみると、「うん、載ったよ。サッカー小僧に読ませたい本という本だよ」と少し照れくさくさそうに教えてくれました。

このお子さんはずっとスペシャル予防という自費のケアに通ってくれていますが、お家でのブラッシングがいまいち上手くいっていなかったのです。もちろん私は「磨こうね」とは言いますが、それほど強くブラッシング指導はしません。なぜなら無理矢理やらせてもブラッシングは続かず、逆に子どもは歯医者に来るのが嫌になってしまうからです。絶対にその子がブラッシングが急に上手になるタイミングがあります。私はそれを『スイッチが入った・・・』と呼んでいますが、
私はそのタイミングを見逃しません。

実は先日そのスイッチが入りました。染め出しをすると驚くほどお口の中がきれいになっていました。私はそこで言いました。
「すごいよ。やればできるよ。天才だよ。Jリーガーになってインタビューされた時、真っ白い歯と銀歯とどっちがかっこいい?だから続けて磨こうね。」
なんと100回ずつ磨いたということでした。

私の小児の患者さんには、サッカー選手になりた子、パティシエになりたい子、陸上選手になりた子、物理学者になりた子、まだまだあります。私は言います。「大きくなったらミッキーにサイン頂戴ね。」

将来、ホワイト歯科はどこかのラーメン屋さんのようにサインで一杯になっちゃうかもしれませんね。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする