月別アーカイブ: 1月 2012

SHTA療法1年経過

皆様はどんなお正月をお過ごしになりましたか?
私は主人と奈良でお正月を迎えました。奈良は日本の文化の始まりの地です。奈良に行くと日本は良いところだなと本当に思います。

奈良
撮影 ミッキー

私たちは奈良が好きでよく奈良には行きますので、たいていの場所はわかります。有名どころはほとんど制覇しています。
主人は学生時代から奈良を訪れているので、私よりも詳しく、どこにトイレがあるかまで知っています。
そんな大好きな奈良で新年を迎えられ 幸せ者の私です。

SHTA療法はというと・・・あー 1年経過したんですよ。
変化は?と言われると「ぱっと見て変わりました」とは言えません。
他人から見て「ミッキー 歯ならびきれいになったね」と言われることはまだありません。
でも変化がないわけではないのです。もちろん私はプロなので、お口の中の観察はできますから、私自身、変化はわかります。
舌の方に倒れている歯がほんの少しではありますが、起きてきました。(うーん 人に見せてもわからないだろな)
そして何よりもわかる変化が、歯と歯の間に物がはさまるということです。
この話は以前、ブログでもお伝えしましたが顎が広がったということを証明しています。

先日 また1つネジがはずれました。
もちろん お子さんのSHTA療法よりはゆっくりペースですが、確実に顎が広がっていることは間違いはありません。

SHTA療法をはじめるということは歯医者さんと長くお付き合いするということです。
ですからしっかり話を聞いて、もし少しでも不安があるようならそのことを解決しスタートすることをおすすめします。

口を使うということは一生のことです。口の機能が改善され、体も元気になりそしてスマイルラインが美しく・・・それがSHTA療法です。
今年もSHTA療法のことをいっぱい勉強し、みなさんにお伝えしていきますね。

カテゴリー: 歯科衛生士 ミッキーのSHTA療法体験日記 | コメントする