月別アーカイブ: 10月 2015

☆泣いても口をちゃんと開ける☆

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです。

 

先日、ママ・キッズカフェに毎月来てくれているSちゃんがさいたま市の1歳6ヶ月検診で初めてホワイト歯科クリニックに来院されました(^^)

Sちゃん、カフェとの雰囲気が違うのを察したのか・・・
名前を呼ばれて入ろうとした時に少しグズグズ。。。

(あとでママに聞いたら、予約の時間になったのでお昼寝していた所を起こして来たそうです)

では、検診をしようと
歯科衛生士「はい、お口あけて歯の本数、数えるよー!」

Sちゃん、泣いていましたがちゃんとお口を開いてくれました☆

 
ママ・キッズカフェでも、お伝えをしていますが「仕上げ磨き」がこのお口を開けるというトレーニングに繋がるのです☆

ホワイト歯科クリニック、ママ・キッズカフェでもお伝えをしている事は「歯が生えたら必ず歯ブラシを使って下さい」ということ。

 

また、大事なのは「嫌がるからといって、仕上げ磨きをしないのはダメ!」という事。

子どもは学習をしますので・・・
「嫌がるから今日は、歯ブラシしなくていいっか」
とママ・パパ、周りの大人がなってしまうとどうなるのか?

 

子どもは「嫌がれば、歯ブラシされなくて済むんだ!」と学習します。

 

そうなると・・・仕上げ磨きをやろうとするとますます、嫌がるようになります。
嫌がるからといって折れないことが大切です。

そうならない為にも、毎日の仕上げ磨きは必ず「1日1回は行って下さい」とお伝えしています。
(毎食後、出来たら素晴らしいです)

 

なので、仕上げ磨きがお口を開けるトレーニングに繋がるのです(^^)

 

 

歯の本数、フッ素が終わったら歯科衛生士から問診表を見ながらのお話☆

 

 

Sちゃんのママは、勉強熱心なのでカフェでお伝えしたことを実際にお家でも実践をしてくれているママです(^^)

なので、Sちゃんは手づかみ食べも上手ですし、とても意欲がある女の子☆

最後に先生がお口の中をチェックしておしまいです。

 

最後まで、頑張ってお口を開けてくれました☆
とっても頑張りましたね(^^)

「初めての歯医者さんだったので、やっぱりギャン泣きしてしまったのですが、先生・
スタッフの皆さんが〝えらい〟〝すごい〟と褒めてくれたので凄く安心しました。

これからの生活で気を付けなければいけないことも教えてもらえたので良かった
です。
ありがとうございました。」

お子様の月齢  1歳6ヶ月
N・N

 

 

最初から最後まで、泣いていましたがちゃんとお口を開けて検診が出来ました♡
ママが仕上げ磨きを頑張っている証拠ですね(^^)

 

ぜひ、先生&歯科衛生士から言われたことをアドバイスとして生活の中に取り入れていただけたらと思います☆

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

さいたま市検診

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです☆

今回は、さいたま市の1歳6ヶ月&3歳検診のお話。

さいたま市では、歯科検診を各歯科医院に委託して検診をしております。
私が住まいの上尾市は、委託ではなく集団検診で歯科検診を実施しております。

 

実は地域の自治体によって、検診のやり方、また福祉3医療の事なども違うんですよ(^^)
引っ越しされた方などは、自治体で違うという事はご存知かもしれませんね☆

 

 

ホワイト歯科クリニックは、さいたま市北区にありますので委託されている歯科医院になります。

先週、歯科検診に来られた親子にご協力をいただいて検診を受けられた感想をいただきました(^^)

ご紹介をさせていただきます♡

「先生方がとても優しく、子どもも怖がることなく、安心して
健診が受けられました。

歯に関すること以外にも、育児のアドバイスをいただけて勉強に
なりました。」

お子様の月齢 2歳2ヶ月
M・K

   
   

「一番心配していた虫歯も出来ていなかったので、まずは一安心・・・

ですが、幼稚園に通うようになり良くも悪くも色々な物を食べるようになり
驚いたり(喜)、困ったりしていますが幸い歯みがきは嫌がらずにしてくれるので
お友達と食べる甘いおやつもOKにしてしまいました。

頑張って仕上げ磨きをしていきます。」

お子様の月齢  3歳11ヶ月
Y・Hああ

  

「子どもが大きくなり、何でも食べれるよう、飲めるようになるにつれ、
子どもも何でも欲しがったり大人もついついあげてしまうようになってしまう。

お友達の食生活にも影響されやすくなることもあり、検診はそのことを気付かせ
食生活を改めるいいきっかけになったと思う。」

お子様の月齢  2歳5ヶ月
ようくんママ

 

      

「生まれて初めての歯医者さんでしたが、テキパキと進めて下さり良かったです。
先生のご説明を分かりやすく、安心できました。

姉妹で、これからもお世話になりたいと思いますので、宜しくお願いします!」

お子様の月齢  1歳6ヶ月
さらんなママ

 

 

 

 

 

「歯みがき朝晩と習慣づけていましたが、ちゃんと磨けているのか?
不安になっていました。

歯科検診で診察とお話をしていただき、不安が解決できたので
良かったです。
乳歯が生えかわる時期まで、むし歯にはさせたくないので
おやつや飲み物に気を付けていきたいと思います。」

お子様の月齢  1歳8ヶ月
ハルミ

 

 

必ず、最後には先生がお口の中をチェックし、お話をさせていただいております。
歯科衛生士も【食育】を勉強しているスタッフなので、育児のアドバイスにもなりますよ(^^)

乳歯が生え揃うのが、だいたい3歳頃が目安です。
1歳6ヶ月から歯医者さんに診てもらい、むし歯のないお口環境をママや周りの大人たちが作ってあげましょう☆

歯科検診、忘れずに医療機関に行って下さいね☆

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

10月のメニュー会議♡

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです。

今月も、Kくん&Mちゃんに来てもらって一緒に11月のメニュー会議です。
今年の4月から毎月来てもらっていて・・・今回、初めての事がありました!
少し早めに着いたKくん、2Fで遊んでいました。

会議の準備が出来たので呼びに行き、1Fにママと入ろうとした瞬間・・・
私達スタッフの顔を見てKくん後ずさり・・・

みんなで「あれ?今までにない反応。」

Kくん、今1歳4ヶ月頃。
心の発達で「人見知り」「場所見知り」が出てくる時期。(個人差はあります)
また、第3者の認識が始まる時期です。

 

みんなで、「成長しているんだね♡」「第3者の認識が始まったのかも」などと盛り上がりました(笑)
少し経つとKくんも慣れ、すぐに笑顔になりました♡

お食事の時も今までは違う反応を見せました。

4~9月の食べ方は、夢中で食べていたのに今月の食べ方は私たち大人をよく観察し、ゆっくりと食べていたのです。
こちらの様子をうかがい、大人たちの話に耳を傾け、モグモグと食べながら周りをじーっと見たり・・・

 

赤ちゃんの時って、視力があまりなく、だんだん見えてくるといいますよね。
「視力がよくなってきたから周りを見るようになったのかも」
「今までは夢中で食べていたけど、Kくんの中で食事中に余裕な心が出てきたのかも」
など・・・
スタッフで話しました。
今まで20分前後で、お食事をしていたKくんでしたが・・・

 

10月は約30分ほどで完食。

 

あと、Kくんは離乳食後期を用意していたので主菜が『鶏の肉団子』でした。

大人は豚肉のパリパリ餡かけ。

 

Kくん、大人たちと同じものを欲しがりました。
やっぱり前より、周りに興味が出始めている!

会議の時も、離乳食、プレ幼児食、幼児食、大人と4種類を作っているので・・・

幼児食用の豚肉のパリパリ餡かけを与えてみました。
肉団子と比べて、硬くよく噛まないとダメな主菜。
Kくん、まだ奥歯が生えていませんが歯ぐきでずっとモグモグ、モグモグ。
明らかに今まで見た中で、とっても時間をかけてモグモグしていました。
硬いと思ったのか1口食べて、また自分のご飯に。
でも、少し時間が経つとまた硬いお肉に挑戦していました。

 

あと、今回の離乳食メニューの中にさつまいもがあったのですが、
イモ類ってモソモソして食べにくいイメージありますよね。

 

Kくんは、ちゃんと自分の1口量を知っているので詰め込むこともせず、ちゃんと歯ぐきで潰してモグモグとたくさんして上手に食べていました。

子どもって、ちゃんと自分で学習して考えて食べているのが今回のメニュー会議でも感じることが出来ました!
本当、離乳食は「食べる口を育てる」だと改めて思います。

 

こちらも今回、勉強になりました。

Kくん、ママが食べているのを欲しがり「ちょうだい」とアピールするのですが・・・

ママが「ダメ」というと、ちゃんと理解して手をすぐに引っ込めるのです。
そして、また大人しく自分のを食べ始めるのです。

カフェでよく同じような光景を目にするのですが・・・・
だいたいのお子さんは「ギャー」と泣いたり癇癪をおこしたり・・・
大騒ぎです。

 

Kくんは、泣いたり癇癪を起したり、怒ったりなど全くしませんでした。

では、この違いは何か??

 

泣いたり癇癪を起したりする子は、家だとママが折れて子どもの言いなりになっているんだと思います。
だから、子どもは「家だとすぐにくれるのに、なんで今日はくれないんだ!!」と思い泣いたり癇癪を起したり、怒ったりするのだと思います。

「食育」って大事だなと思いませんか?

ぜひ、私たちが今まで勉強してきた事・学んだ事
全てを皆さんに広めたいと思います。

私たちの思い・考えが詰まった「むし歯予防ゼロゼロ講座」
誰でも受講できます。

ママ・キッズカフェで取り組んでいる内容、ホワイト歯科で取り組んでいる内容が盛り沢山です。

☆むし歯予防ゼロゼロ講座 HP☆
http://www.hahaha-net.com/

食育を上手に進めていくには、子どもの心身の発達の事も知らないといけません。
ぜひ、皆さんに知って欲しい内容・情報です。

無知は本当に、怖い事だと私たちは思います。
だからこそ、知って欲しいです。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

☆母乳は道具ではない☆

こんにちは!
歯科衛生士ミッキーです☆

 

先日、さいたま市の1歳6ヶ月検診で歯医者さんデビューをした子のお話。

 

この子のママによると・・・

「小さい頃から、我が強く、気に入らないことがあると大騒ぎで泣き出すので・・・

それを黙らせるためにお菓子やお乳を与えていました」と。

 

それで、記入してもらった問診表の授乳していますか?の項目に〇が付いていました。
ミッキーが、少し授乳について突っ込んでみると

 

「今は寝かしつける時に授乳しています」

 

とお話してくださいました。

授乳は、母と子を繋ぐ、とっても大事な事です。

しかし、この素晴らしい授乳も【道具】になってしまうと、お子さんにとってマイナスなことを招きます。

 

泣いたら、お菓子や母乳を与えるという構図が出来るとお子さんは「我慢」ということを覚えません。

 

人は1人で生きてはいけないので、周りに合わせるという事も必要となりますし、折り合いをどうつけるかのベースをこの乳幼児期に学習していくのだと思います。

 

このお菓子や母乳は、そのことをお子さんが学習する為にはとてもいい材料になります。

 

ミッキーは、このママさんにこの事を伝えました。

 

 

 

「1歳6ヶ月ですから、まだ間に合いますよ。 今、泣くから与えるのではなく〇〇ちゃんの未来の為に頑張りましょう」

 

と声を掛けました。
ホワイト歯科クリニックでは、ただフッ素を塗る、口の中を診るのではなく、母親に寄り添いながら1歳6ヶ月検診、3歳検診を進めています。

 

ママからコメントをいただきました。

「歯の状態を診てもらうだけでなく卒乳のことなど、

色々とアドバイスして頂けました。

明るい雰囲気の中で、子どもも終始落ち着いて検診を受けることが出来、

初歯医者さんを楽しくスタートすることが出来ました。」

 

ニックネーム サラママ

 

素敵なコメントありがとうございます。

一生むし歯ゼロを目指す為には「3歳までの口腔環境」が大切だと考えて取り組んでいるのがホワイト歯科クリニックです。

 

口腔環境は、乳歯から永久歯に生えかわっても変わりませんからね☆

 

 

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

カムカムスマイルトレーニングの成果♪

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです(^^)

 

私が担当している【カムカムスマイルトレーニング】

去年の秋から始めて、もう少しで1年!!
少しずつトレーニングを始めるお子さんが増えてきました♡

カムカムスマイルトレーニングとは?

何をするかというと?

 

最近、「口呼吸」が増えてきています。

大人も子どもも。

皆、お口ポカン。

それには、ちゃんと理由があるんです。

 

ホワイト歯科クリニックでしている【カムカムスマイルトレーニング】は
4つの条件を無意識に行えるようにトレーニングしていきます。
(歯科業界だとMFTと言います)

① 舌が正しい位置にある

② 軽い力で唇が閉じられている

③ 上下の歯がくいしばっていない

④ 正しい飲み込みが出来ている

 

この上記の4つが出来ていると合格♡

 

 

私も最初、MFTを勉強した時は・・・
驚きの連続で、目からウロコな話が多く

 
【口呼吸】って本当に、体に悪い!
ぜひ、皆さんにMFTの事を伝えたい!
歯医者さんが伝えていかないとダメだ!

そう思い、始めたのが
【お口ポカンカウンセリング】
【カムカムスマイルトレーニング】の2つです。

 

 

今年の夏からトレーニングに入っているKくん(^^)

 

トレーニングの中で「グミ」を噛んでもらい、どれくらい噛めているのか?
グミをべーっと専用の紙の上に出してもらいグミの大きさで測定していきます。

 

なので、細かければ細かいほど良いという事☆

 

こちらトレーニングを始めた時に噛んでもらった「グミ」

約2ヶ月後、噛んでもらった「グミ」

 

「グミ」が細かくなっているの分かりますよね☆
同じグミを同じ時間噛んでもらって専用の紙に出してもらっています。

では、Kくんに何をしたか?
正しい噛み方を伝えて毎日ガムを噛んでもらいました(^^)

子どもって教えたら、ちゃんと出来るんですよ。
知らないだけです。

 
ちゃんと噛めていると何が良いのか?

♪ 消化をしやすくしてくれる

♪ 自浄作用が生まれ、歯に汚れが付きにくくなる

♪ 唾液の分泌量が増える

♪ 顎の成長が促せる

 

こんなにも良い事づくしなんです♡

 
こんな事ありませんか?

□朝、起きた時に喉が痛い

□寝ている時、いびきをかいている

□食事中、よく飲み物を飲む

□集中している時、お口が開いている

 

1つでも当てはまったら、

口呼吸の可能性が!
お口ポカンの可能性が!

口呼吸をしていると正しく噛めないんです。

ちゃんと子どもだって教えてあげれば出来るんです。

「よく噛みなさい」というママ・パパ
子どもに正しい噛み方を教えていますか?

ぜひ、ホワイト歯科クリニックの【お口ポカンカウンセリング】を受けてみませんか?

「正しい噛み方」

「正しい舌の位置」

「口呼吸がなぜ悪いのか?」

「姿勢・顔つきまでも影響する口呼吸」などなど

色々な話が聞けますよ(^^)
気になる方、ぜひお問い合わせくださいね。
ホワイト歯科クリニック
048-664-6642

 

 

 

 

 

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

とっても嬉しそうな院長先生☆

こんにちは!
歯科衛生士ミッキーです。

 

先日、院長ファンの女の子のお子さんが来院しました。

 

ミッキーが、ケアの担当に入り
「こんにちはー!」

と言うと

「あれ、今日は男の先生やんないの?」

と残念そうに女の子は言いました。

 

 

ミッキーが

「おそうじ終わったら、最後に男の先生診に来るよ☆」

と言うと、とっても嬉しそうでした。

 

院長に終わった報告をして、院長が来るとその女の子が一枚のチラシを院長に渡しました。

 

ミッキーは何のチラシかな?と覗き込むとピアノの発表会のチラシでした。
院長にピアノの発表会を見に来てほしいと、ご招待のチラシでした。

 

お母さん曰く

「今日は朝から先生に、発表会のチラシを渡すと張り切っていて・・・すいません」

との事でした。

 

 

院長は、お子さんが来院すると、まるで友達のようにお子さん達お話をしています。

結構、院長ファンのお子さんが多いんですよ。

 

チラシを受け取った院長の嬉しそうな顔を見て、ミッキーもハッピースマイルになりました♡

 

 

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

さいたま市の1歳6ヶ月検診

こんにちは(^^)
スマイルクリエーターのゆうです。
先日、さいたま市の1歳6ヶ月検診に双子ちゃんが来ました♪
2人とも、とってもお顔が似ているけど・・・
微妙に身長が違く、ちゃんと区別がつきました(^^)

私も検診している所を見させていただき、1歳6ヶ月検診の流れなどをお写真で撮らせていただきました。

 

初めての歯医者さんで緊張しているかな?と思ったけど2人とも良い子でした♪

1歳6ヶ月検診の項目には、様々な項目が載っています。

・母乳を飲みながら寝る習慣がありますか?

・哺乳瓶などでミルクを飲みながら寝る習慣がありますか?

・甘い飲み物を1日何回飲んでますか?

・おやつの時間は決まっていますか?

 

などなど。。。

これらの質問内容は、むし歯のリスクがどれくらいあるのか?の目安になるのです。

 

双子ちゃんのママ、寝かしつけるために授乳をあげているとのお話でした。

 

お話を進めていくとママが

「もう、母乳に栄養がほとんどないことは知っています。
ただ、寝かしつけるためにそのまま続けていました・・・」

と。

 

歯科衛生士がお口の中を診た時に、1人の子は前歯が溶け始めていました。

もう1人の子は、溶けてはいなかったけどお口の中がねちょねちょとしていました。

この口腔内環境は、2人ともむし歯のリスクが高い証拠です。
ママに早速、歯科衛生士からお話をしました。

 

このまま、夜寝かしつけるために授乳をしていたら更にリスクがあがること。
このままの生活を続けていたら、むし歯が出てきてもおかしくないこと。
この時期だと治療も難しいので、むし歯にならないようにママがコントロールをしていかないといけないこと。

 

などなど。

とっても、ママ熱心にお話を聞いていました。

むし歯は、あまり自覚がないかもしれませんが・・・

お口の中の病気です。
私も、歯科に初めて来られた方のファーストカウンセリングを担当しているので

「むし歯は、お口の中の2大疾病なので病気です。」

と話すと、皆さん驚かれます。
ぜひ、双子ちゃんのママ「かおりママ」に双子ちゃんがむし歯にならないように頑張って欲しいなと思います(^^)

かおりママよりコメントもいただきました!

「落ち着いた雰囲気で、スタッフの方々は親しみ易くて初めてなのに、
とても安心しました。
又、気が付いたら双子でも落ち着いて受診し終えたので本当にホッとしました。
口腔内の状況も、分かりやすく説明があり、その子に合った解決方法の指導が
あったので、今以上悪くならないように食生活(と母乳も含め)改善していきます。
ありがとうございました。」

かおりママ、頑張ってください(^^)/
ぜひ、お時間も作って食育発信基地ママ・キッズカフェにもいらしてくださいね♡
かおりママを、応援しています☆

ホワイト歯科クリニックでは、【食育実践予防歯科】を実践していますので検診の際は、
食育指導・アドバイスなどさせていただいております。

その中には、子育てのヒントも☆

ホワイト歯科では『さいたま市の1歳6ヶ月検診&3歳検診』の受診が出来ますのでいらしてくださいね(^^)

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする