月別アーカイブ: 7月 2016

トレーニング初めて約1年♡

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです(^^)

今日は、私が担当しているトレーニングに通い始めて約1年になる女の子が来てくれました♡

 

この子は、私が担当しているトレーニングの中でも最年少3歳から始めた子で今は4歳になりました。
4歳の今でも最年少です(^_-)-☆

最初、ママ・キッズカフェに来店してカフェでお話を聞くうちに・・・
「うちの子は、口を閉じる筋肉が弱い」とママが気付きトレーニングをぜひ受けたい!と言ってくれました。

あと、上唇が富士山になっているのもずっと気になっていたようです。

最初に来た時はコチラ

まず、口角が下がっています。
また、顔の筋肉が下に下がってしまっています。

 

 

 

まだ、3歳なので簡単なトレーニングから開始♪

〇あいうべ体操
〇上唇を下に伸ばすストレッチ
〇口を閉じてガムを噛む練習    などなど

少しずつですが変化が見れてきました(^^)v

今日、撮影したのがコチラ

口角上がってきました♡

お顔の輪郭も上がってきました♡
お顔に筋肉が付いてきたのも分かります♡
どんどん美人さんに♡

 

 

あと、若干ですが顎も成長してきて歯列の間に隙間が出来てきました!!

歯の写真はまた今度、撮影したら載せますね(^_-)-☆

 

並べたら、お顔の印象だけでもこんなに違います!


 

 

 

 

また、ガムも今日は正しく噛めていて感動しちゃいました♡

変化が出てきたのは、この子の頑張りはもちろん!!ですが
この子はママ・パパの協力がとても大きいです(^^)

毎日、パパがトレーニングを一緒にしてくれているそうですよ♪

今日の変化はママに報告させていただいて、ママも大喜びでした♡
ゆっくりペースですが、着実に良い方向へ進んで行っています♪

 
どんどん美人さんになってきたら・・・パパが心配しちゃいそうですが(^_-)-☆

 

 

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

ホワイト歯科の掲示物

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです。

 

ホワイト歯科クリニックの待合室は、掲示物が多いです。

それは、皆さんに発信したい情報が沢山あるからです(^^)

私が担当しているスマイルサロン フェアリーローズの掲示物も7月末で内容が変わりました!
内容は、MFT(エムエフティー)についてです。

 

 
口呼吸をしている子どもも大人も増えてきています。
口呼吸のデメリットは多いです。


MFTは、口呼吸などのデメリットを改善していくプログラムの事です。

口呼吸をしないようにする為には、「舌の正しい位置」が関係してきます。
ただ、正しい位置にしていく為には口元の筋肉を鍛えてあげないとダメなんです。

また、口元の筋肉が弱いと・・・
しっかりと噛めなかったり、飲み込むのが下手だったり、顔つきまでも変わってきます。

 

ぜひ、皆さんに気付いて欲しい内容を掲示していますので待合室に来た時は掲示物を見てみて下さい(^^)/

 

 

 

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

会議でこんな事やりました!

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです(^^)

私達は、月1回スタッフ全員が集まり全体会議を行っています。
午前中の診療も休診にして、みっちり3時間半使いスタッフで情報を共有し報告しています。

 

7月の全体会議でこんなことをやりました!

 

【乳幼児の手の感覚を疑似体験】

どのようにするのか?というと・・・

1人4枚の軍手を貰い、2枚ずつ手にはめます。
これだけで乳幼児の手の感覚疑似体験が完成です(^^)/

 

この手のまま、色々とスタッフが体験しました。

 

3つのグループに分かれて体験開始です!

 

 

 

 

〇ボタンはめ&リボン結び

ボタンはめは出来ましたが・・・
大人でも時間がかかります。

リボン結びは、とっても難しかったです!
ツルツルとリボンがしているので大人でも難しいです。
結べても形が変な方向に向いてたりと・・・
いつものリボン結びが出来てないスタッフ続出でした。

 

 

〇マナービーンズ

 

お箸を使うのが難しかったです。
これは、子どもにはもちろん、年配の方の手のトレーニングにも良いですね!

 

 

 

他にも、豆をつまんで食べたり、ブラッシングしたり、紐通しおもちゃをしたりしました。

 

なぜ?
このような体験をしたのか?

 

乳幼児の気持ちを知るためです。

よくママ・パパが乳幼児の子どもに向かって

「早くしてよ!!」
「なんで、こんな事も出来ないの?」

などなど。
このように言った事・聞いた事ありませんか?

 

 

私達も勉強して知ったのですが・・・
手の発達は長い年月をかけて、生まれてから12歳までの時間をかけて形成されてくるのです。

 

手や足は細かい動きが出来ます。
その為には、骨の数が多くないと細かい動きは出来ないのです。

その為、手と足の骨の数は群を抜いて多いです。

なので、細かい動きはいきなり出来ません。
少しずつ少しずつなのです。

 

 

乳幼児期、一生懸命しているのに大人が怖い顔をして
「早くしてよ!」
「もー、何やっているの?」
など、言われたら・・・悲しくなります。

「わたし(ぼく)、いっしょうけんめいやっているのに・・・」と。

なので、乳幼児期は時間に余裕を見る事が大切です。
乳幼児の気持ちが分かると思います(^^)

ぜひ、軍手を2枚はめて同じ事をしてみてください。やってみてください。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

兄弟対決!?

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです(^^)

 

昨日、トレーニングに来たKくん。

お兄ちゃんも一緒に来たので・・・
カムゾウくんを噛んでもらい兄弟対決してもらいましたー☆


 

弟のKくんは、カムカムスマイルトレーニングを約1年しています。
正しい噛み方を習得したり、また舌の筋肉を鍛えたり、スプレーを使って飲み込みの練習をしたりしています。

 

Kくんは、小学2年生。
お兄ちゃんは、中学2年生です(^^)

 

 

カムゾウくんとは?
キシリトールのグミを時間を計り噛んでもらいます。
そのグミを専用の紙に出してもらい、グミがどれくらい細かくなったか?を見ていく咀嚼力判定グミなんです。

結果は・・・



 

 

 

このような結果になりました。

 

体が大きいから、年齢が大きいから噛めるって事ではないんです!
年齢が大きくても、ちゃんと噛めていない子は多いです。

また、昨日は2人とも歯の検診でクリーニングをしました。

担当した歯科衛生士より
「Kくん、ちゃんと噛めているから6才臼歯キレイだったよ!」と言ってくれました♡

 

 

ちゃんと噛めていると人間本来が持っている自浄作用が働いて歯の表面の汚れを洗い流してくれるんです。

今回の兄弟対決は「弟」に軍配があがりました(^_-)-☆

お兄ちゃんにも、正しい噛み方を習得しないと・・・もっと負けちゃうよ!
だから、一緒にガム噛んでね!と伝えたら

「分かった」

と、頷いてくれました。

今度、来た時に「その後、どうだったか?」聞いてみようと思います(^^)/

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

食事中の飲み物どうしていますか?

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです(^^)

タイトルにあるように、食事中の飲み物を皆さんはどうしていますか

今、しっかりと噛めない子・噛まない子が多いです。

ガムを噛ませても1~2分くらいで
「噛むの疲れたー」
「顎が疲れたー」
と言う子もいて、少し経つと顎も動かさなくなるなど噛む力が弱い子が多いです。

危険信号です(^_^;)

 

噛む力が弱い・・・体幹も鍛えられていない証拠。

 

 

その理由としては・・・食事中に飲み物が出ているが1つの理由です。

 

食事中に飲み物が出ていると、「ながし食べ」を誘発させてしまうのです。

食育発信基地ママ・キッズカフェでも、「お水」は一番最後に提供しています。

その理由としては

①ながし食べ防止

②乳幼児期は胃も小さいのでお水でお腹がいっぱいにならないように

③お水で胃液も薄まるので消化に負担がかかる

 

この3つの理由を説明しています。

「ながし食べ」の癖がついてしまうと大変です。

〇顎の成長を促せない

〇唾液の分泌が減る→むし歯・歯周病のリスクが上がる

〇顔の筋肉(表情筋)の発達が促せない

〇消化器への負担・内臓への負担が増える

 

デメリットが沢山です。。。

 

 

昔から『一汁三菜』というように、お味噌汁、お吸い物、スープなど一汁を付ける事が大事です。
そして、食事中はこの一汁でまかなうのがルールとなっています。

すぐにでも出来る『しっかり噛む子を育てるポイント』になりますので、食事中の飲み物のあり方を考えていただけたらと思います☆

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

学校で賞状貰ったよ~!

こんにちは!
歯科衛生士のミッキーです。

 

小学校1年生の女の子が先日、学校で賞状を貰ったと喜んでいました♡

 

その賞状とは・・・『かがやく歯と口で賞』


むし歯のないお子さんが貰える賞状のようです。
その賞状にはママも大喜びでした♡

もちろん、親であれば誰しもわが子が賞状を貰う事は大変嬉しいのですが、この賞状を貰った事はこの子のママにとって格別な意味があるのです。

 

このお子さんは、幼稚園の時に乳歯にむし歯が発症してしてしまいました。
そのことにママは大変ショックを受けました。

この時期のむし歯の発症は、親の責任です。

ミッキーは言いました。
「過去は変えられません。でも未来は変えられます。
永久歯むし歯ゼロを目指して一緒に頑張りましょう!」

それから、スペシャル予防プログラムという自由診療のメニューに取り組んできました。
お子さんもママもミッキーも真剣にむし歯予防に取り組み『甘い物1日1回のお約束』を守ってばい菌量も非常に少なくなりました。

お口の中はピカピカです。

 

そんな背景があり、ミッキーもこの賞状はとても嬉しかったです♪

もちろん、乳歯でむし歯が発症するには理由があります。
その理由は、生活の赤信号の事ばかりです。
お口は健康の源です。
赤ちゃんの時から、お口の環境を整え、日本国民みんながむし歯ゼロを目指す、そんな社会になるためにミッキーは頑張ります(^^)/

 

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

医療従事者の為の「今までにない体験型離乳食講座」

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです(^^)



今年から新しい取り組みで「医療従事者向けに離乳食講座」を開講します♪
主催は、食育発信基地ママ・キッズカフェと母歯ネットワークです。

食育発信基地ママ・キッズカフェは、今年で10周年を迎えます。
目の前で、親子が実際に食べる様子を見て私たちは勉強したり、またママ達は「どんな事に悩み・苦しんでいるのか?」
来店された多くのママ達・キッズ達に沢山の事を教えてもらい気付かせてもらいました。

 
3年前にホワイト歯科クリニックの新井が立ち上げた母歯ネットワークでは、新しい認定資格制度を導入し取り組んでいます。
乳幼児期に特化した「むし歯ゼロゼロ講座」を開講し、一般のママ・医療従事者に向けて講座をしています。

 

 

 

乳幼児期の食生活は、とても大切です。
歯が生え始めると、歯みがきを始めますね。

子育て経験のあるママ達は、分かると思いますが「歯みがきを嫌がる子」が多いです。
嫌がるのに「念入りにしっかり磨く」は至難の業です。
また、嫌がる事を長い時間やるとますます嫌いになります。

私達の考え方は、「乳幼児期のむし歯予防はブラッシングじゃないよね!」です。

ただし、ブラッシングをやらなくていいという考え方ではありません。
乳幼児期のブラッシングは習慣づけの為にして欲しいので、嫌がっても短い時間でブラッシングをするという考え方です。

では、ブラッシングの他に何が大切なのか?
【毎日の食生活】です。

食生活のリズムをしっかり作ってあげる事が大切です。
ママ・キッズカフェに来店したママの中でも多いのが
「ご飯は食べないのに、お菓子は食べるんです」と。。
悪循環に陥っている親子も多いです。

それは、そうですよね。
まだ、胃が小さいのに「お菓子」をあげたら、それでお腹がいっぱいになるし
まして味が濃いのでご飯より「お菓子」を欲しがるに決まっています。

子ども達は、学習能力が凄まじいです。
「今、ご飯食べなくても、後でお菓子貰えるしご飯食べなくてもいいっか」となります。

そうなると、ますますご飯食べません。

 

 

 

あと、多いのが「牛乳を沢山飲ませています」「牛乳をすぐに欲しがりあげています」というママ達。
牛乳もお腹いっぱいになります。
また、顎を動かすことなくお腹いっぱいになるので「楽」をしてしまうのです。
牛乳にも「乳糖」が入っているので、水分補給として飲ませているとむし歯の原因にもなります。

今、未就学児の子、小学生の子に「ガム」を噛ませるとすぐに『顎が疲れた』『もう、ガム出していい?』と言います。
それでは、顎の成長も促せないので歯並び悪くなります。
また、人間本来持っている自浄作用が上手く働かないのでむし歯のリスクが高い口腔内となります。

 

「噛む力」はいつ?身に付けるのか?
それが『乳幼児期・離乳食期』なんです。

この、セミナーに参加することで

〇歯科が発信する食育とは?
〇なぜ、乳幼児期の『食』が大切なのか?
〇噛む口はどのように作られるのか?など

上記の内容が分かります。

 

 

乳幼児期の心と体の発達は著しいです。
「食育」には、心と体の発達も関係しています。

 
皆さんに知って欲しい・伝えて欲しい内容となっています(^^)
日程合う方、ぜひご参加お願いします♪

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

むし歯菌はどこから来るの??

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです(^^)

先日、J-COMさんの取材を受けました!

   

取材をされたのは、今年から新しく始まった講座
『妊娠中のママに向けたプレママ講座』でした(^^)

 

その中で、お話したことをちょっと紹介します♪

皆さんは、むし歯の原因になる「むし歯菌=ミュータンス菌」という言葉を聞いたことがありますか?

聞いたことある人が多いかもしれませんね。

むし歯になる原因は、このむし歯菌が糖を食べると「酸」を生み出します。
この「酸」が歯を溶かし、むし歯にしてしまうのです。

そしたら、この「むし歯菌の数」は少ない方がいいですよね!

むし歯菌の数は1人1人違います。
なので、兄弟の中でも多かったり少なかったりと様々です。

この講座でもお話をしましたが、生まれてきた赤ちゃんのお口の中には、むし歯菌はいません!
存在していないのです。

 

 

では、むし歯菌はどこから来るのでしょうか??

 

 

 

答えは・・・

ママ・パパ・周りの大人から菌が移るのです!!

では、どうやって移るのか?

唾液感染で移ります。

ママ・パパが使ったお箸でそのままお子さんのお膳を触る。
同じコップで飲み回し。
あとは、可愛いーと「チュー」したり。

これで、赤ちゃんのお口の中に菌が移ってしまうのです。

全く移らなくするのは難しいです。
ただ、生まれた時から気を付ければ感染を少なくすることは出来ます(^^)

あと、3歳までの「食生活」がむし歯菌を増やすかどうかの【鍵】を握ります。

むし歯菌は、3歳頃までに修得した数が一生の数と言われています。
なので、3歳までどうやってむし歯菌を増やさずに過ごすかが大切になってきます。

どのように過ごすか?

①ジュース・スポーツドリンクは控える
②おやつは第4の食事と考え、おやつ=おかしではない
③牛乳も「乳糖」が入っているので週〇回で量も決める
④食のリズム(1日3食)をしっかり作る

このような事があげられます(^^)

ホワイト歯科でも、ママ・キッズカフェでもお話をすると
「もっと前から知りたかった!」
「どこも教えてくれなかった!」などの声が多いです。

なので、このようなリアルな声から『妊娠中のママに向けたプレママ講座』を開講したのです(^^)

ぜひ、秋にも同じプレママ講座を開講しますので気になる方はご参加お願いします♪♪
周りで妊娠しているお友達・家族の方がいたら「こんなのあるよ」と教えてくれると嬉しいです♪

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

この時期、気を付けて欲しい事(^^)

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです(^^)

今日、小学校1年生の女の子の治療のアシスタントについていたら・・・
「お姉さん、美人だから結婚してるの?」と言われました。

結婚はしていないけど・・・
嬉しいです(笑)

 

子どもって、いきなり唐突な事を言ったりするので面白いですよね(^^)

 

 

 

さて、夏日が増えてきたので気を付けて欲しい事があります。

水分補給時の「飲み物」です!

ハッピースマイルグループは、水分補給時は「水」もしくは「お茶」でと伝えています。

よくCMなどでスポーツドリンクと出たりしていますが、スポーツドリンクは「むし歯」の原因になります。
まして、口が渇いている時に甘いジュースやスポーツドリンクを飲むと口の中は余計に停滞しやすく、むし歯になるリスクが高くなります。

なので、水分補給は砂糖が入っていない「水」もしくは「お茶」にしてくださいと伝えています。
  

体調が悪く食事が摂れない時などは、スポーツドリンクを飲んでも・・・と話をしています。

あくまで、通常の毎日の中での水分補給はジュースやスポーツドリンクではなく「水」もしくは「お茶」にする事でむし歯のリスクは下がります(^^)

 

 

【飲み物を見直す】すぐ出来るむし歯予防ですので、ぜひ飲み物を見直してみて下さいね。

あと、この話をすると・・・
「牛乳なら」とおっしゃるママ達も多いですが牛乳の中にも「乳糖」が入っているのでむし歯の原因になります。

 

 

なので、むし歯予防をするなら「糖」が入っていない飲み物を選ぶのがオススメです(^^)

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする