月別アーカイブ: 8月 2016

むし歯は生活習慣病

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです。

 

皆さんは、むし歯は口の中の『病気』と言う認識はありますか??

 
口の二大疾病は、「むし歯」と「歯周病」です。

この2つの病気は、「生活習慣病」に入ります。

 

 

生活習慣病と聞いて、思いつくのは・・・
肥満・メタボ・高血圧・糖尿病などですよね。

 

 

生活習慣病とは?
生活習慣が深く発症原因に関与していると考えられている疾患の総称。

 

むし歯と歯周病は、生活習慣を見直さないといけません。

むし歯は、ブラッシングもそうですが一番は『食生活』です。
毎日、お菓子やジュースを摂っていると口腔内の環境も悪くなります。

むし歯の原因となるミュータンス菌(むし歯菌)は、糖をエサにして歯を溶かす酸を出します。
なので、シュガーコントロールが大切になってきます。

歯周病は、しっかりと正しい磨き方で、歯ぐきも磨いてあげる事が大切です。
また、歯石が付いたままだと歯ぐきは炎症を起こします。

歯石は、ばい菌の塊が「石」みたく硬くなってしまうので、専用の器具じゃないと取れません。
なので、定期的に衛生士さんで歯のクリーニングをして「歯石」を取る事も歯周病にならない為に大切な事です。

 

 

何を伝えたいかと言うと・・・

生活習慣病なので、気を付ければ「むし歯」や「歯周病」も防げるという事☆

「むし歯になるのはしょうがないよね。」
「歯ぐきの炎症もしょうがないよね。」
ではなく病気なので、病気にならないように防ぐ対策も沢山あります(^^)

もし、今の時点で「むし歯」や「歯周病」なら
生活習慣もぜひ見直していただきたいなと思います。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

習い事はなぁに?

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです(^^)

先日、とっても可愛い♡っと思う事がありました。

私が担当しているトレーニングに通っている男の子。

次の予約を取る時に
「今、〇〇くんって習い事は何しているの?」と聞いた所・・・

 

「今、ダンスと歯医者さん!」って答えてくれました(^^)

最初、「歯医者さん?」って思ったけど、私が担当しているトレーニングがその子にとっては習い事の1つにちゃんとカウントされていました♡

その言葉はとっても嬉しかったのと同時に「はっ」と気付かされました。

「トレーニングも習い事だよね」と。

 

確かに、正しい噛み方の練習したり、正しい飲み込み方の練習したりと・・・
習い事ですよね。

この子のように、歯医者さんでトレーニングする事が『習い事』と言ってくれる子が増えるように頑張ります(^_-)-☆

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

9月1日むし歯ゼロゼロ講座 口腔ケア編 0~1歳児クラス受付中

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです(^^)

 

【むし歯ゼロゼロ講座とは?】

一生涯、むし歯ゼロを目指す為の講座で一般のママ・パパ、むし歯予防に興味がある方どなたでも受講できます(^^)…
こちらの講座は、母歯ネットワークが主催です。

 

では皆さんに、質問します!

 

 

むし歯0(ゼロ)を目指すには、何歳からだと思いますか?

 

「歯が生えて来てから?」

「離乳食が始まってから?」

 

 

 

 

いいえ、0歳からです☆
生まれた時から、むし歯予防に繋がる事が沢山あります。

 

もっと詳しく言うと・・・
ママのお腹にいる時から、お子さんへのむし歯予防が始まるのですよ。

 

むし歯の原因になるむし歯菌は、家族感染と言われています。

なので、赤ちゃんが生まれる前にママ・パパ・お兄ちゃん・お姉ちゃんの口腔内をキレイにしておくというのも【むし歯予防の一歩】です。
また、ママの姿勢が悪いとお腹の中にいる赤ちゃんにも影響が出てきます。

 

お腹の中での「おしゃぶり」も生まれた時おっぱいを飲む嚥下の練習にもなっています。

 

お子さんが生まれてからだと、抱っこの仕方・授乳の仕方なども関係してきます。

 
この講座の特徴は、むし歯予防はブラッシングではなく「食育」だという事。
「食育編」「口腔ケア編」と分かれていて年齢別に講座が分かれているのも特徴です。

「食育編」ではシュガーコントロールはもちろん、離乳食の進め方、与え方、おやつやジュースについてのお話もあります。
また、「口腔ケア編」では仕上げ磨きのポイント、フッ素の事、キシリトールの活用方法などお話させていただいております。

まだ、9月の講座受け付けています☆
日程合う方ぜひ、講座でお話聞いてみませんか?

 

 

母歯ネットワークHP
↓ ↓ ↓
http://www.hahaha-net.com/

 

むし歯ゼロゼロ講座お申し込み(安齋講師)
↓ ↓ ↓
http://www.hahaha-dh.com/anzai/

 

 

今まで聞いたことがない、お話も沢山です。
むし歯予防は、奥が深いですよ(^^)

    

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

台風の中で着てきたお洋服は・・・

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです(^^)/

今日は、台風で雨風が凄かったですね。。。
そんな中、予約が入っていた患者様達、
来院していただきありがとうございます。

今、ブログを書いている時は少し雨風もおさまり外は静かです。

ちょうど台風で雨風が凄かった時に来てくれた私が担当しているトレーニングに来てくれたトレーニングキッズ♪

天気が悪い中・・・お気に入りのお洋服を着て来てくれました♡

コストコで買ったお洋服だそうで、ピンクのふわふわレースのスカートと上のTシャツが繋がっているワンピース。

 

Tシャツには、ピンクのトイプードルの絵が書いてありました♡

診療室のスタッフにも
「可愛いね!とっても似合っているよ」と声かけられて嬉しそう(^_-)-☆

 

 

私も、トレーニング入る前に
「ふわふわスカートで可愛い!いいね♡」などと声を掛け・・・
トレーニングに入りました。

それでも
トレーニング中も、お洋服を褒めてとアピールしてきました♡

 

 

とってもお気に入りなんですね(^^)

なので、トレーニングの時間中にTシャツに書いてあるプードルの写真をパソコンで見せてあげました!

そしたら、目をキラキラさせてプードルの写真を見ていました(^^)

実際に見せた写真がコチラ
  

 

最初は
「変なのー」って言ってましたが、

次第に
「格好いい♡」となりました(笑)

 

 

歯医者さんに、また台風の中でも子どもは
お気に入りのお洋服を着て来てくれたりします☆

 

 

また、お気に入りのおもちゃを先生や私達に見せてくれる子もいます(^^)

これからも、私達に見せたいとおもちゃを持って来たり、お気に入りの洋服を着て来てくれた気持ちを大事にしていこうと思います♡

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

歯の王様 『6歳臼歯』

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです(^^)

今日は、『6歳臼歯のお話』

前から数えて6番目の歯が、歯の王様と呼ばれる『6歳臼歯』です。


だいたい、6歳前後に生えてくるので『6歳臼歯』と呼ばれています。

この6歳臼歯は、真っ直ぐ生えてきません!
下の6歳臼歯は内側、斜めに生えてくるのです。

 

 
写真を見ても、歯が内側に倒れているのが分かりますね(^^)

この歯は、奥歯で正しい噛み方をしないと真っ直ぐ立たないのです!

「知らなかったー!」という人がほとんどだと思います。

正しい噛み方をしないと、歯も立ってこないし、顎の成長も促せません(*_*)

キレイな歯並びにしたいのなら!
正しい噛み方を覚えるのは非常に大切です。

小学生の子達で、ちゃんと噛めているか?見るポイントは
6歳臼歯がちゃんと真っ直ぐ立っているか?がポイントとなります☆

また、6歳臼歯は『歯の王様』と呼ばれるほど噛む力に影響する歯になります。
大切にしてくださいね♡

正しい噛み方が出来ているのか?気になる方は、ぜひ私が担当している
【お口ポカンカウンセリング】を受けて下さい☆

 

 

正しい噛み方のお話をしていますよ(^^)/
また、分かりやすいようにレクチャーもしています☆

 

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

今日から通常診療♪

こんにちは☆
スマイルクリエーターのゆうです(^^)

8月10日~18日と長いお休みをいただいておりました。
今日から通常診療です♪

今日は私が担当している『STOP!お口ポカンカウンセリング』のご予約が入っていました☆

このカウンセリングでは、どんな事を話すのかと言うと・・・
一言で言うと『口呼吸の悪影響』です。


呼吸は、無意識にしている物ですが・・・
鼻で呼吸をしているのか? 口で呼吸しているのか?で大きく変わってきます!!

最近は、大人でも子どもでも口呼吸が多くなっています。
口呼吸の原因は、口腔周囲筋の未発達・衰えなどが多いです。

 
では、口呼吸をしているとどうなるのか??

〇むし歯のリスク、歯周病のリスクが上がる

〇喉がすぐ痛くなる

〇歯並びが悪くなる

〇顔つきが変わる

〇イライラしやすくなる

〇いびきをかきやすい

〇姿勢が悪くなる

〇免疫が下がり、風邪などひきやすくなる

 

などなど、沢山のデメリットがあげられます。

 

 

医療の観点からも

 

鼻は呼吸器

 

口は消化器

 

に分類されています。

 

 

口は、食べ物を細かく砕く第1の消化器なのです(^^)

呼吸をするところではありません。

なので、呼吸は鼻でしましょう♪

鼻呼吸をして、体の免疫をあげて暑い夏も乗り越えましょう(^_-)-☆

 

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

久しぶりにやっちまった・・・

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです(^^)

タイトルの通り、久しぶりにやっちまった(*_*)

先日、ガムを噛んでいたら・・・
舌の先を思いっきり『ガリっ』と噛んでしまいました。。

 

 

食べ物を食べている時、思いっきり噛むと涙が出るほど痛いですよね(>_<)

 

 
今、舌の先に立派な外傷性口内炎が出来ております。。

舌の先に傷があるので、しゃべりにくい・・・(^_^;)

 
しゃべると舌の先が当たるので痛い!
そうなると反射的に痛くないようなしゃべり方になります。

 

『はっ!!』

舌が上手に動かせずに滑舌も悪くなる。。

これが、舌を上手に使えていない子達の発音なのかも!と
思っちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

↑ ↑ ↑
以前、月曜から夜更かしでやっていたのを撮った写真

舌の先は『さ行』『た行』を発音する時に使うのです。

舌の先が上手に使えないと発音しにくい気持ちが分かりました。

舌の筋肉が弱い子は、『あいうべ体操』を1日30回(朝昼夜10回ずつ)やるだけでも変わりますよ!

滑舌が悪い子、舌足らずなしゃべり方をしている子は『あいうべ体操』を騙されたと思ってやってみてください(^^)/

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

乳幼児期のむし歯

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです(^^)

 

今日は、乳幼児期のむし歯についてのお話☆

 

 
さいたま市では、1歳半検診&3歳検診を各医療機関に委託をしています。
なので、30分しっかりとお話が出来るスタイルです。

 

 

ほとんどの子は、1歳半検診ではむし歯は見つかりません。
ただ、シュガーコントロールが出来ていない子の口は唾液がネバネバ。
また、前歯が白濁(歯が溶けてきてしまっている子)も中にはいます。

上記のような子は、むし歯のリスクは高いです!!
今までの食生活を改めないと3歳頃にむし歯が発生する可能性が非常に高いです。

3歳検診は、3歳~4歳になる前日が対象です。
3歳までにシュガーコントロールをしなかった子は、むし歯が発生する年齢です。

 

 

むし歯になると、自然に治癒は出来ません。
治療をしないといけないのです。

 

 

では、皆さんは3歳でむし歯の治療できると思いますか?

 

 

 

大人でも歯医者さんが苦手な人が多い中、
ほとんどの人は、3歳では治療が難しいのでは?と思うはずです。

 

 

中には治療が出来る子もいますが、ほとんどの子は出来ないです。

 

治療をする時は、1人で治療の椅子に座らないといけません。
すぐに治療はまず出来ないので・・・1人で座る事が出来る、そこからです。
また、座るだけではいけませんね。
口を大きく開けるも出来ないと治療は出来ません。

 

 

 

なので3歳で、むし歯がひどくて痛みが出ている!なんてなったら・・・
非常に大変です。

 

 

 
そうならない為にも、乳幼児期からのシュガーコントロールが大切なのです!

ホワイト歯科でも、はっきりとママ・パパに伝えます。
乳幼児期のむし歯は、親の責任です。と

痛い思いをさせたくない、辛い思いをさせたくないと思うなら乳幼児期からシュガーコントロールをしてあげてください(^^)

 

 


むし歯になる原因は、4つの条件が重なり合って発生します。

左の写真が、むし歯になる原因を表した
『4つの輪』です。

 

 

 

私達が、いつもむし歯予防でお伝えしているのは2つ。

 

 

①細菌(むし歯菌=ミュータンス菌)

乳幼児期になるべく『むし歯菌』の感染を防ぐことです。
生まれた赤ちゃんには、むし歯菌はいません。
周りから移されるのです。
なので、ママ・パパがむし歯が多いとお子さんもむし歯のリスクが高くなります。

また、同じコップを回し飲み、ペットボトルの回し飲み、使った食具をそのままお子さんにも使う・・・
それだけで、むし歯菌は移ります。

ただ、全くゼロにするのは不可能です。
どれだけ感染を抑えられるか?が大切です。

 

 

②糖分

シュガーコントロールをするのが大切です。
人間は、「甘み」に対してのハードルは低いと言われています。
それは自然界で「甘み」は安心して食べれる味だからです。

なので、乳幼児期に甘いものを食べたら「もっと欲しい」と要求するのは当たり前です。
大人とは違い自分でブレーキをかけられないのです。

だから、ホワイト歯科でもママ・キッズカフェでも口を酸っぱくして言っているのです。
シュガーコントロールをしてください!と

 

 

 

また、乳歯はとても大切です。


こちらの写真は、6才の頃のレントゲン写真です。

乳歯の下には永久歯が待っています。

 

 

 

 

乳歯から永久歯に生えかわっても、口の中の環境は変わりません。
なので、乳歯の時にむし歯が多いと永久歯もむし歯の多い口になります。

 

もし、乳歯の時にむし歯があるなら今から食生活を改めないと永久歯もむし歯になるリスクが高くなるのです。

 
子どもが欲しがるから、お菓子をあげる・ジュースをあげるのではなく
今を見るのではなく将来を見てください☆

ぜひ、世の中のママ・パパに乳幼児期のむし歯について考えて欲しいなと思います(^^)

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

カレーは飲み物!?

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです(^^)

 
暑いと、スパイスの効いたカレーを食べたくなりますよね。
カレーが食べたいと思う時は、少し体が弱っているそうですよ☆

 

 
思った時は、体調の管理を気を付けましょう!
いつもより早めに寝るなどもするといいですね。

 

話しを戻して・・・

 

 

カレーライスを食べる時、いつもより多く食べてしまう経験はないですか??
子どもでも大人でも。

あるタレントさんが・・・
「カレーは飲み物」とおっしゃていましたが、その通りだと思います。

 
カレーライスは、あまり噛まずに飲み込めてしまうのです。

噛む子が上手な子でも、カレーライスだと5回くらいモグモグしてゴックン。
普段の噛む回数より半分以下になってしまいます。

 

 

歯科衛生士ミッキー先生が担当している患者さんで幼稚園の先生がいます。
ちょうど一昨日、その患者さんが来ていたのでミッキー先生が聞いてみました。

 

ミ「幼稚園でもカレーライス出る?」

患「出ますよ!」

ミ「出るんだ!
カレーライスの時は、子ども達ちゃんと噛んでる?」

患「カレーライスは本当に飲み物!全然、噛まないです。
なので、わざと具材を大きくして噛ませるようにしているんですよ。」

このような会話が聞こえてきました。

 

やっぱり幼稚園の先生もカレーライスは飲み物と言う認識でした。
でも、飲み物にならない対処法としては野菜の具材を大きく切るが良いそうです!

カレーライスが飲み物にならない為に、
カレーライスの具材は大きく切る!が大切ですね(^^)

お子さんが野菜苦手だから細かくしている家庭も多いかもしれません。
でも、それだと噛む回数が少なくなってしまうので・・・

これからは、カレーの具材を大きく切るがポイントです(^^)

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

コンビニのお兄さん

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです。

今日は、私がお休みの日に体験したお話。

先日、お友達の車で河口湖に遊びに行く時
高速乗る前にコンビニに寄りました。

 

では、出発!

?????

キーが回らずエンジンがかかりません。

「バッテリーあがった?」と思い
コンビニのお兄さんに言って車をお借りしました。

つないでもエンジンかかりません。
バッテリーじゃなさそうとなり、お兄さんにお礼を言い車を返しました。

かれこれ約40分くらい車のボンネットを開けて試行錯誤していた私達。

 

そしたら、車を貸してくれたお兄さんが
「これ良かったら僕からのサービスなので・・・」とペットボトルのお茶を4本持ってきてくれました!

ビックリしました!

暑い中、私たちがずっと外で試行錯誤していたので熱中症を心配してくれたのだと思います。

お兄さんの優しい心遣いに私達も救われました(^^)

もう1回、気持ちをリセットさせようと車の持ち主がキーを抜いて再度差し込んだらエンジンかかりました。

お兄さんに、エンジンがかかったご報告とまたお礼を伝えコンビニを出発しました☆



 

 

 

 

お兄さんの神対応で、
朝から気持ちがほっこりしました♡

 

対応1つで、どんな印象を相手に与えるか?決まりますよね。
また、会社のイメージにも繋がります。

遊びに行く前の1つの出来事でしたが良い体験になりました。

 

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする