食事中の飲み物☆

スマイルクリエーターのゆうです(^^)/

皆さんは、お食事の時は飲み物どうしていますか??

〇食べている時によく飲む方
〇飲み物がないと食べにくい方

流し食べになっていませんか?

食育発信基地ママ・キッズカフェでも、初めて来店されたママに最初にお伝えする事。

それは、『流し食べ防止の為に、お水は最後に出している』という事です☆

流し食べをしていると何がいけないのか?

【子ども編】
・飲み物でお腹がいっぱいになる→小食の子に。また、3食ちゃんと食べられない子に。
・よく噛まないと唾液の分泌が少なくなる→お口トラブルの元に(口臭・むし歯・歯周炎)
・噛まないと顎の成長が促せない→歯並び悪くなる
・よく噛まないと口周りの筋肉も弱くなり、口が開いて口呼吸になる→クチャクチャ食べ
・口呼吸になると姿勢も悪くなる
・顔つきまで変わってくる

 

【大人編】
・よく噛まないと唾液の分泌が少なくなる→お口トラブルの元に(口臭・むし歯・歯周病)
・唾液が少ないと飲み込む力も弱くなる→誤嚥などの原因に
・噛まないと余計に食べてしまう→食べ過ぎ・太る
・よく噛まないと口周りの筋肉も弱くなり、口が開いて口呼吸になる→クチャクチャ食べ
・口呼吸になると顔つきまで変わってくる
・顔つきまでも変わってくる

今、思いついただけでもこんなにも弊害につながるのです。

ママ・キッズカフェでも、一汁三菜メニューを提供しています。
お食事の時は、必ず何か一汁(お味噌汁・スープ)を付けて下さい。

あとは、よく噛んで唾液の分泌を促すことで食べ物と唾液が絡まり飲み込みやすくなります。
また、よく噛むことで自浄作用も働き歯の表面に着いた汚れも流してくれるんですよ。

 

よく噛んで食べる事。
とっても、お口にも体にもいいんです。
ぜひ、今日から食事中の飲み物を意識してみてください(^^)

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です