院長あいさつ

2017年12月1日 ジャンピングスマイルクラブ更新しました!

  • ★ スタッフブログ更新!今月は…?
  • ★ ママ・キッズカフェのランチメニューを公開!
  • ★ すまいる散歩 更新しました
  • ★ 今月の秘密の会議 皆さんにこっそり教えます

イベント告知

ジャンピング会員様限定
第7回 歯っぴースマイルツアー 開催!!

 

 

第7回 歯っぴースマイルツアー 開催します!!

今年で7回目を迎えました「歯っぴースマイルツアー」
ジャンピング会員様限定の日帰り食育体験バスツアーを今年も企画しました♪

今回は、第7回目にして初めての千葉県!!

食育体験は自分達で『ジャム作り体験』をします。
今回、体験したらお家でもジャム作りが出来ちゃいますね♪

昼ご飯は、バーベキューです。

千葉県と言えば、成田空港がありますので航空科学博物館へ行って飛行機を一緒に見てきましょう☆
ぜひ、内容が盛りだくさんのツアーとなっておりますので日程が合う方はご参加くださいませ♪
バスの座席に限りがありますので、先着順でのご案内となります。

 

 

日程: 2019年 6月 2日(日)   8:00~17:30頃

参加対象: ジャンピング会員様1名様につき同行者2名様まで
※ご家族の方に何名か会員様がいらっしゃっても最大3名様までとなります
多くの方にご参加いただく為となりますので予めご了承くださいませ
※帰りの時間は交通状況により変わる場合があります

 

参加費: バス保険代 1名様 500円
※日帰りバスツアーとなる為、必ず保険に入っていただきます

 

【ツアー内容】

 

当日は、スタッフ数名もご参加します(^^)
一緒に食育体験をして楽しい思い出つくりましょう♡

 

あなたをキラキラ・ハッピースマイルに

会員様限定特典クーポンをお届けします。

 

 

携帯電話のこの画面をスタッフにお見せください。
次回特典クーポン更新は、平成31年4月となります。

 

ハッピースマイルグループより☆
平成30 年度からはスタッフブログのテーマを、ハッピースマイルグループ内で気づいた事や発信したい事などをスタッフ目線でお届けします。
ハッピースマイルグループは、健康=健口=健幸をみなさんにお伝えしています(^_-)-☆

   担当: 歯科衛生士いどちゃん

【 ひな祭り 】

3月3日は、ひな祭り!!
女の子の健やかな成長と幸せを願う伝統行事です(*^^*)

 

我が家にもひな人形が飾られています♪

 

ひな祭りの食べ物といえば…ちらし寿司!
ちらし寿司って彩り豊かで、様々な具材が入っていて美味しいですよね。

 

 

ちらし寿司の具には…

エビ・・・長生き/赤色なので魔除け/出世祈願
れんこん・・・先の見通しがきく
豆・・・健康でマメに働ける/仕事がうまくいくように
菜の花・・・春らしさ

 

など、彩り豊かで縁起のいいものが多く入っています。
また寿司自体にも「寿(ことぶき)を司る(つかさどる)」という事で、お祝いの席で食べる縁起のいいものという意味があります。

 

この他にも、「体調を崩しやすい季節の変わり目を健康に乗り越えてほしい」「大人になっても食べるものに困らず、幸せに暮らせるように」といった思いや願いが込められているそうです。

 

伝統的なお祝いの行事にはたくさんの思いが込められています。
意味を知った上で、作って食べるとより一層食事の場が楽しくなりそうですね♪

ママ キッズカフェメニューはこうして誕生!!

ママ・キッズカフェのメニュー誕生の秘密を紹介

ママ・キッズカフェメニューは、毎月、皆様に美味しいランチをお届けするためにメニュー作戦会議が開かれています。 このコーナーは、作戦会議の様子をお知らせします。オフィシャルページより早く、メニューの詳しい内容を知ることができます。

2月5日メニュー作戦会議の様子

 

今回の会議は、Sちゃんに来てもらっての動画撮影。

 

最初、食具を持っていたSちゃんですが上手く使えないと自ら食具を離して手づかみ食べになります☆

私達は、乳幼児期はこれでいいと思います(*^^*)

手づかみ食べで手の発達を促し、食具に興味を持ったら自ら食具を持ちます。
無理やり持たせようとしなくていいんです。

ママ達は、スプーンを持つ=凄い!と捉えがちですが、無理やりスプーンを持たせると自ら持つでは違います。

  

 

また、スプーンが上手に持てなかったら自ら手放します。

 

Sちゃん、手づかみで上手に食べていますね(^^)

子育てはママ達目線ではなく、ぜひ子どもの目線に立って考えるを忘れないでくださいね☆

 


ママ・キッズカフェのメニューは、奇数月の主菜は肉料理、偶数月の主菜は魚料理で一汁三菜メニューを提供しています。 ママ・キッズカフェの食育は、むし歯予防に特化しています。離乳食から幼児食の時期は、口腔内が発達し、「食習慣」を身につける大切な時です。月齢や年齢だけでなく、各自の口腔内の成長に合わせた「乳幼児が形状・味・食材」を追求し、メニューに反映させていきたいと考えました。親子で同じでも、どのように工夫をしたのかを具体的に示し、「幼児食」の大切さをお伝えしたいと思います。月に1種類のメニューですが、こだわりの内容になっています。皆様のご来店をお待ちしています。

 

3月1日~3月31日 メニューのポイント

 

★ 3月1日~3月31日の予定メニュー ★

 

主菜:ロールキャベツ
今月は鶏ひき肉の「ロールキャベツ」にクリームソースをかけて提供します。ロールキャベツは英語圏の料理ではなく、「ロシア料理」の「ガルブツィ(ガロヴィツィ)」という料理が元にあり、各家庭で母から娘に伝えられて、それぞれの味になっているのだそうです。また、このガルブツィはコーカサス地方の「ドルマ(詰め物)」という料理が原型にあるとされており、代表的なものは羊肉などのひき肉をブドウの葉っぱでくるんだものがあるそうです。

春になると、新キャベツと呼ばれる「春キャベツ」が出回り始めますが、ロールキャベツには「冬キャベツ」の方が向いています。夏に種まきをして冬に収穫された「冬キャベツ」は、何枚も重なった葉がしっかりと巻かれているので重さがあります。一方、秋に種まきをして翌年の春に収穫される「春キャベツ」は巻き方もゆるめで、甘みがあって軟らかいので生食向きです。キャベツの栄養で注目されるのはビタミンUです。このビタミンは別名をキャべジンとも呼ばれ、胃炎や潰瘍の回復に効果があるといわれます。また、ビタミンCやアミノ酸・カルシウムも豊富だそうです。

鶏肉には、筋肉疲労を回復させる成分が豊富です。人の筋肉は、運動や日常生活によって活性酸素が作られたり乳酸が生じて疲労を感じますが、筋肉には疲労回復や健康維持にかかわる「イミダゾールジペプチド」という成分が含まれていて、疲労回復をしています。この成分が不足すると、疲れやすくなったり回復しにくくなったりします。この成分は動物の筋肉にも含まれているので摂取することで補うことができます。最もおすすめの食材は鶏肉です。中でも特にムネ肉に「イミダゾールジペプチド」が多く含まれています。(ちなみに、鶏ガラには含まれていないそうです)またこの成分は熱に強く水に溶けやすいといった特徴があるため、温かいスープにして飲むと吸収もよくなって体も温まるという効果があるのだそうです。この「イミダゾールペプチド」は、数万キロの距離を休むことなく数週間も飛び続け、翼と胸の部分が発達した渡り鳥や最高時速100kmで泳ぎ続けるマグロやカツオなどの回遊魚に豊富に含まれている物質なのだそうです。

 

副菜:じゃがいもとにんじんの炒め煮
じゃがいもには、ほうれん草やミカンと同じくらいのビタミンCがたくさん含まれています。じゃがいものデンプンに守られてビタミンCは加熱しても壊れにくいそうです。ビタミンCの働きは風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があると言われています。また、じゃがいもはカリウムを摂取しやすい食品です。

カリウムを含む食材はいろいろありますが、じゃがいもは一回の摂取量が多いので摂りやすくなります。カリウムはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。また、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。逆に不足すると、筋肉が弱りm障害を起こすそうです。

じゃがいもの芽の部分や緑色をした皮の部分には、非常に有毒な成分の「ソラニン」が含まれています。必ず包丁で取り除き、熱を加えてください。

にんじんは秋から冬にかけてが旬になりますが、一般に流通しているほとんどは西洋系の5寸人参で、これは通年産地を代えながら出荷されています。しかし、秋から冬にかけての物が、甘味や栄養成分から見ると最もおいしい時期だといえるようです。にんじんにはたくさんのカロテンが含まれています。カロテンは油との相性がよく、揚げ物や油炒め、バターソテーなどのように一緒に摂ることでビタミンAの効果が増すそうです。このメニューはビタミンAやCなどの栄養素を逃がさないおすすめの一品です

 

副副菜:小松菜のナムル

ナムルは韓国家庭料理の一つで、もやしなどの野菜やワラビなどの山菜野草塩ゆでしたものを調味料ゴマ油であえたものです。日本ではビビンバの具に使われることで有名ですが、韓国では食事のおかずとして欠かせないものであり、常備菜として冷蔵庫に数種類保存されているのが通常だそうです。調理法は

単純ですが、素材が多様であるために多くの種類があります。野菜が豊富に摂取できることから、日本の学校給食にも積極的に取り入れられているそうです。小松菜の旬は11月~3月にかけてですが、今では各地でハウスなども含め通年出荷されています。本来寒い冬に採れる野菜だったので冬菜、雪菜などとも呼ばれています。一二度霜が降りた後のほうが甘みが増し、葉も柔らかくなって美味しくなります。また、初春に出回る若くて色が薄いものは鶯菜(うぐいすな)とも呼ばれ、季節感が強く見逃せない野菜です。小松菜はビタミンやミネラルなどの栄養価の高い緑黄色野菜で、特にβ―カロテンを多く含みます。β―カロテンは抗発ガン作用や免疫活性作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持などの働きがあるとされています。小松菜はアクも少なく、ほうれん草よりもカルシウムや鉄分を多く含みます。埼玉県は小松菜の生産量が国内No.1です。

 

 

~くまさんランチ~

 

~こぐまさんランチ~

 

  • 主菜:ロールキャベツ
  • 副菜:じゃがいもとにんじんの炒め煮
  • 副々菜:小松菜のナムル
  • 汁物:お味噌汁
  • ごはん

 

すまいる散歩☺

スマイルサロン フェアリーローズ 担当のゆうちゃんが日常の中で笑顔になる瞬間を発信していきます。
良かったら読んでみてください♪♪

 

2月中旬辺りから・・・すっかり春の陽気でしたね。

 

3月に入りますます春を感じる機会が増えそうですね☆

この時期は花粉症で困っている人もいるかと思いますが、先日オススメした【あいうべ体操】は花粉症の症状を改善する体操としてもオススメです。

ぜひ、取り入れてみてはいかがでしょうか?(^^)

 

 

今回、私が担当している『お口ポカン改善トレーニング』ではインフルエンザに毎年かかっていたのに今年かからなかったという子がちらほらいます☆

この写真の5歳の男の子も、最初はお口ポカンで毎年インフルエンザにかかっていたそうですが今年はまだかかっていません。

また、最初は風船が膨らませられなかったのに今では自分の顔より大きく膨らますことが出来ます。

 

子ども達の良い成長を見ると嬉しい限りです(*^^*)

やっぱり子ども達にはインフルエンザ、風邪、他の病気もなく元気に毎日過ごして欲しいのでこんな報告を聞く嬉しくなっちゃいます♪

 

まだ、3月なので油断は出来ませんね。。

私もまだまだ油断せずに鼻呼吸を心掛けて過ごしたいと思います☆

 

また、鼻呼吸だけではなく規則正しい生活をして、栄養のあるバランスの摂れた食事をするのも大切です(*’ω’*)

 

3月後半は子ども達は春休みに入ると思うので、毎日家の中でゲームではなく規則正しい生活を過ごして欲しいと願います☆

 

 

 

秘密の会議

ホワイト歯科クリニック&フェアリーローズ&ママ・キッズカフェ スタッフ全員が集合し、皆様によりよいものをお届けするために、月に一度会議が開かれています。
会議の様子をご報告しますので、今後のイベント等の詳細もいち早くゲットできちゃいます

 

2月14日 秘密の会議の様子

本日の議題をご報告

1、連絡事項

2、各チーム プロジェクト進捗状況&報告

3、歯科衛生士あおより
「医療接遇マナーセミナー」報告

4、診療室チームより
オーラルケア商品の紹介「洗口液について」

5、診療室チームより
「FAPホワイトニング」
「ヤニ・トリートメントクリーン」

6、歯科衛生士みさより
「妊産婦アドバイザー」報告

7、スマイルクリエーターゆうより
「アップライトについて」

 

2月の会議は内容も盛り沢山となりました。
今年は、スタッフ1人1人が個人プロジェクトを立ち上げて1年間取り組んできました。

今回の会議では2人報告発表がありました☆
2人とも分かりやすくパワポをまとめていたので内容も分かりやすく、スタッフ全員で共有が出来ました。

 

また、ホワイト歯科クリニックは「あなたのための予防法を提案し続けていきます」と掲げていますのでオーラルケア商品もスタッフが厳選して良いと思ったものを受付にて販売しています。

今回の会議では、洗口液について見直しと情報シェアがありました。

定期的に歯の健診も大事ですが、毎日のホームケアも大切です☆
ホワイト歯科クリニックにはオススメなオーラルケア商品を取り揃えていますので、気になる症状などありましたらお気軽に相談してくださいね(*^^*)

 



会議の中で出てきた話、『これ、イイネ!』と思った情報を皆さんにもお届けします♪

 

『 個人プロジェクトの報告 』

今年度は、スタッフ1人1人が個人プロジェクトを立ち上げて取り組みをしています。

今回の会議では2人より報告発表があり、情報共有をしてくれました。

 

まず、1人目は歯科衛生士あおちゃんの発表です☆

 

 

「医療接遇マナー」について学んで来てシェアしてくれました。

 

まだまだ歯医者は「行きたくない場所」の1つとして挙げられる場所です。

少しでも「行きたくない場所から行きたい場所へ」変わるように、私達の対応や言葉遣い、またコミュニケーションなども大切になってきます。

人から見られる時、どんな声で、どんな表情で、どんな声のトーンで話すか?などによっても印象が変わりますよね。

改めて接遇・マナーなどの見直しにもなりました。

また、日本語って難しいなと改めて思いました(*^^*)

 

 

2人目は、歯科衛生士みさちゃんの発表です☆

 

ホワイト歯科クリニックでは、乳幼児期に特化した「食育実践予防歯科®」などの取組みもしているので妊娠中のママが来院される時も多いです(^^)/

 

なので、改めて妊娠中の体の変化や心の変化などの情報をシェアしてくれました。
妊娠中はつわりなどの影響で「歯磨き」が出来ないママもいて、妊娠中に口腔内の環境が悪くなってしまう場合もあります。

その人の体調や症状に合わせてのアドバイスが出来るように、まずは妊娠中の変化などを知らないと出来ません。

 

また、赤ちゃんのために普段からバランスの良い食事を心掛けるのも大切です。

妊娠して7週くらいには歯胚といって、将来の歯の卵が出来ます。
6歳臼歯といって噛む基礎になる永久歯が出来るのが妊娠4か月頃。

 

なので、妊娠して気付いたころには歯胚が出来ているのです(^^)

日頃からバランスの良い食事を心掛けるのがとても大切なんだと改めて思います。

 

これから、妊娠を考えている方にも、この辺りを伝えたり情報として発信が出来たらいいなと思います☆

 

  • あなたをキラキラハッピースマイルに
  • イベント情報
  • スタッフブログ
  • ママ・キッズカフェメニューはこうして誕生!
  • すまいる散歩
  • スマイル通信
  • 秘密の会議
  • MVP
  • サポーターの皆様へ

ツールバーへスキップ