投稿者「管理者」のアーカイブ

乾燥する季節だからこそ

こんにちは。
あんちゃんこと歯科衛生士の安齋です👩

寒ーい季節、一気に乾燥してきました!
私も指先やかかとがガサガサし始めてきて、早めに対策をと
ハンドクリームを塗り始めているこの頃です。

この時期はスキンケアに加えて、老若男女問わず、
リップケアをされている方も多いのでないでしょうか?

リップクリームを塗る女性

「リップを塗っていてもかさつきが治らない、、、」

それはもしかしたら、乾燥だけが原因じゃないかもしれません🤔
実は口呼吸が影響していることも多いんです👄

季節的な鼻炎症状で鼻呼吸がしにくかったり、マスク生活で習慣化してしまうことで起きている” 口呼吸化 ”といったことが、常に唇や口の中の潤いを奪っています。

潤いにはバリアの役目がありますので、少なくなると様々な弊害が出てきてしまします。
お口の中で言えば、

👉口内炎ができやすい

👉むし歯や歯周病になりやすい

👉ネバつきや口臭
など

口呼吸による弊害は、特にお子さんには顕著に出やすいので、

唇がかさついているな、、、
口呼吸しているかも、、、

なんて思ったら、まずはお口を閉じて鼻呼吸に促していく

『あいうべ体操』

で改善を目指しましょう♪
小さなお子様から大人まで、誰でもいつでもできる体操です♪
やって損はないので、今日からやってみてくださいね👍
私は車の中や湯船に浸かっている時に、よくやっています😚

ちなみに、口呼吸が習慣になると噛む力も弱くなってしまいます。
お子さんが離乳食時期からしっかり噛んで食べられるようになるには、
普段から口を閉じていることが大切です。

小さなうちから

口は閉じて鼻で呼吸 ♪

を身に付けていってほしいです。

ホワイト歯科クリニックの待合室掲示板には、あいうべ体操のポスターが貼ってありますのでチェックしてみてくださいね👀

また、「あいうべ体操ミニカード」もお配りしていますので、ご希望の方はスタッフにお声掛けください♪

乾燥時期だからこそ、なおさら鼻呼吸の大切さを伝えたい!
実はあいうべ体操😛を伝える息育指導士でもある、あんちゃんでした🤗

😆あー😁いー😗うー😛べー

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

妊婦歯科検診②

前回は「骨盤の整え」についてお伝えしました。
本日は「骨盤を整える」と「お子さんのむし歯予防」の関係についてお伝えします。

お母さんの狭い子宮の中で育まれた赤ちゃん自身の骨の歪みも見られるということです。歯科に関係が深い骨は「顎の骨」です。
顎の骨も歪んでしまうということです。
顎の骨が歪むと顎が狭くなってしまい歯並びに影響します。

現代、お子さんのお口ポカンが問題になっていますが、お母さんの狭い子宮の中で
すでにお口ポカンの赤ちゃんもいるということでした。
このお口ポカンも歯並びに影響してしまいます。

以前 勉強した時に抱っこの姿勢と歯並びの関係が深いことを学びましたが
生まれてからの抱っこの影響どころか、生まれる前からお口ポカン!
この事はミッキーもショックでした。

良い歯並びは審美的なことだけでなく、「噛む」ことに影響してしまいます。
よく噛めるお口は唾液が多く出て、自浄作用という唾液により細菌を流すという
人間のメカニズムを最大限に使うことができます。
唾液により細菌が洗い流されればむし歯菌も少なくなります。

また前回赤ちゃんはお腹の中で「一通りの体の発達の動きを予習する」ということをお伝えしましたが、これもむし歯予防に影響します。
具体的には離乳食に影響してしまうのです。
離乳食がむし歯予防?とクエッションマークがいっぱいかもしれませんね。
詳しくはまたの機会にお話ししたいと思いますが、「噛む」基礎となるところがこの離乳食時期です。
噛むことにより自浄作用が促されるので離乳食時期に「噛む」を育むことは大事なのです。

 

生まれる前からむし歯予防が始まっています。

ホワイト歯科クリニックでは妊婦歯科健診を通じ生まれる前からできる予防歯科の情報をお伝えしていきます。
4月より妊婦歯科健診を通じさらに良質な情報提供をするために現在新しいメニューを準備中です。
新しいメニューに関してはまた改めてお伝えしていきます。

まずはさいたま市の妊婦歯科健診をぜひご活用ください。

妊婦歯科検診のポスター

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

バイバイ、バイ菌!

こんにちは。
あんちゃんこと歯科衛生士の安齋です👩

11月8日は『いいは🦷✨』の日でした。
お口の健康にまつわる記念日や月間は、1年を通して時々ありますね。

そんな中、私達のマスク生活が長くなり、それに加えて乾燥シーズンで到来!
老若男女問わず、更にお口の中はバイ菌が増えやすくなっています👄

☑ 口が乾く

☑ ネバつく

☑ 口が臭うかも、、、

☑ 口がスッキリしない

歯磨き後に除菌水うがいを始めてみませんか?

 

当院では、

新世代型除菌水生成装置
「エピオス プラズマポイックウォーター」で
「ポイックウォーター(POIC除菌水)」を作って使用しています。

お口の中のタンパク汚れを除去しながら細菌を除菌することができる優れもの☆
皆さんに診療前にぶくぶく&ガラガラしてもらってるのも、この除菌水です🚰

ガラガラうがいで喉の奥に潜むイガイガ菌にも
アタックするので、感染症予防にもお薦めです👍

安全で新鮮なポイックウォーターをおうちケア用にも取り扱ってますので、お声掛けください♪
(お子さんにも使えます)

ポイックウォーター

ぶくぶくした時にプール臭がする時は、
お口の中が汚れている証拠♪
私は「分解されてる〜!!😆」と実感しながら
毎日使っています💫
歯磨きの時に使うと、歯垢除去率アップなんですよ。
バイ菌、バイバーイ♪

さて、今年も後2ヶ月。
このブログを読んでいただいたのをきっかけに、
年末年始に向けてお口環境をリフレッシュして
元気に過ごしましょう✨😆

ばい菌を倒す女の子

 

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

赤ちゃんは口で学ぶ

こんにちは。
あんちゃんこと歯科衛生士の安齋です👩

先日、出先で見かけたベビーカーの赤ちゃんがおもちゃを夢中で舐めくりまわしていました。

皆さんなら、
①そままやらせる
②やめさせる
どちらを選びますか?

なんでも入れちゃう時期だからと懸念する方もいるかもしれません。
けれど、①そのままやらせる をしてみてください。
赤ちゃんはやみくもに舐めたり噛んだりしてるのではなく、実はお口でそれが何か確認しているんです。

自分の口の感覚や機能を養っていくのと同時に、自分の手で掴んで口に運ぶ練習をしているんです。
これを、手と口の協調運動いい、これから生きていくうえでも大事な能力の始まりになります(o^―^o)

赤ちゃんの食において、手づかみ食べに繋がっていく欠かせない日常の経験です。

コロナ禍だと余計にバッチイからと、舐めてるおもちゃをとりあげてしまったり、指しゃぶりの癖になるからと、やめさせることもあるかもしれません。

でもそんな行動がみられる時は、赤ちゃんの学習タイムです。

是非是非、存分にさせてあげて下さい☆
手づかみ食べが上手になり、自分で食べる力がついていきます😁

おしゃぶりする赤ちゃん

余談ですが、
そんな時期の長男は、イヤフォンのシリコンカバーを飲み込んでしまって(見てませんでしたが)、かなり焦って、夜間相談に電話しました。
淡々とした電話の向こう側の人のお話で、一晩待ってウンチ確認することに。
そして翌朝、無事排出。

長女は、床で静かにお口でモゴモゴしてると思って急いで取り出したら、てんとう虫。。。すでにバラバラ。。。

といったように、乳児期は何でもお口に入れちゃう時期なので、誤飲・誤嚥にも気を付けなければいけません。
お口の中に簡単に丸ごと入ってしまうサイズのものを周りに置かないように気を付ける必要があります。

長男はウンチで出てきてくれましたが、窒息の可能性もあったわけなので、ヒヤっとしたのを思い出しました。

だからといって、お口の感覚体験をさせないでいると、逆にそれが乳幼児の食事での誤嚥事故に繋がってしまう可能性を高くしてしまうことにもなってきます。

毎日の赤ちゃんの生活の中で、適したものを舐めたりしゃぶったりできる安心安全な場面をたくさん作って、経験を積ませてあげることは親の責務ともいえますね👍

感覚体験をつんで、じょうずに食べる子(噛む子)を目指していきましょう♪

 

===================

公式LINE・ホワイト歯科クリニックの友だち追加URLはこちら

https://liff.line.me/1645278921-kWRPP32q/?accountId=640bpfhn

===================

===================

ホワイト歯科クリニックでは【はじめての離乳食アドバイス会】
※無料予約制 を開催しています。
離乳食をはじめようかな、はじめたけど不安だなと思ったら参加してみてくださいね。
各回1組となります。

⇩予約はこちらから⇩
https://reserva.be/uchikawaseisaku

 

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

離乳食スプーン介助

こんにちは。
あんちゃんこと歯科衛生士の安齋です👩

ブログを読んでる方の中には、乳幼児期のお子さんの子育て真っ最中な方もいると思います。

離乳食といえば、パパやママがスプーンで食べさせるイメージがあるのではないでしょうか?
実は、離乳食でのスプーンは食べさせる事が目的じゃないんです☆

赤ちゃんが

・上唇を使うこと
・口を閉じて取り込むこと
・取り込んだものをスムーズに飲み込むこと

「これって普通にやってるんじゃない?」
って思ったら大間違い🙅‍

赤ちゃんは、母乳やミルクを飲む事は知っていても、食べ物の取り込み方や食べ方は知らないんです。

自然と身につくものではなくて、
学習して身につけていくことが食べること。

離乳食のピタッ・パクッ・スッにはその3つを身につけてほしいスプーンの使い方のポイントになっています。

①ピタッ(下唇にスプーンをあてがう)
②パクッ(赤ちゃんが自分で閉じる)
③スッ (閉じたらまっすぐ引き抜く)

スプーンを通じて食べる事や食べ方を知ると、自分で食べたい気持ちが生まれます

それが手づかみ食べ。

手を伸ばしてお口に運び始めたら、
そこからはもう赤ちゃんにおまかせ❢
思うがまま食べてもらいましょう☆

けれど、赤ちゃんは長い時間集中して食べられません。
集中が切れてきたら、スプーンでちょこっとママやパパがお手伝い。
それで食べない時はごちそうさまでOK♪

目指すは完食じゃないですからね☆

赤ちゃんが主体になる離乳食タイムは、
旧ママキッズカフェが伝え続けてきた、手づかみ離乳食です。

“噛む”をしっかり育んでいきますよ(^^)

それを引き継ぎ、ホワイト歯科クリニックでは【はじめての離乳食アドバイス会】※無料予約制 を開催しています。

離乳食をはじめようかな、はじめたけど不安だなと思ったら参加してみてくださいね。

⇩予約はこちらから⇩

https://reserva.be/uchikawaseisaku

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

うがい④

こんにちは。
あんちゃんこと歯科衛生士の安齋です。

急に寒さがやってきました。
寒さとともに乾燥を感じてる方も多いのではないでしょうか?

乾燥といえば、もうだいぶ習慣となった手洗い・うがいですが、みなさんはどんなうがいをしてますか?
ガラガラ、ぺだけの人はいませんか?

実はうがいにも効果的なうがいがあるんです。
ホワイト歯科クリニックでも診療前に皆さんにうがいをお願いしています。
今回はそのやり方を詳しくお伝えします。

一口、水を含んだらまず初めに

①ぶくぶく、ぺ (強めに左右交互に)

そして、また一口含んで

②ガラガラ、ぺ (15秒)

もう一度一口含んで

③ガラガラ、ぺ (15秒)

①ぶくぶくで、口の中の汚れや雑菌を落とします。
左右交互にすることが

ポイントです☆

②③喉の奥に行き届くようにします。

15秒はなかなか難しいですが、とりあえずは長めにやってみてください。

 

ブクブクとガラガラの両方のうがいが難しい2歳以下くらいのお子さんはできる方からやりましょう。
ぶくぶくやガラガラが苦手な人は、口の力や舌の力が弱いのかもしれません。

そんな時は、待合室の掲示板でもご紹介している、【あいうべ体操】をしてみましょう。

あいうべ体操はお口の力を取り戻し、唾液も増えて免疫力アップにも繋がりますので、マスクやうがいが難しいお子さんは特に普段からやってほしいです。

ただし、うがいのやりすぎは何でもない喉の保護粘膜も流してしまったり、逆に喉を痛めてしまう原因にもなるので気をつけてくださいね。

効果的なうがいで秋冬を迎えましょう

何事も適度に☆(^^)

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

赤ちゃん期の歯磨きは思ってるほど大変じゃない

こんにちは。
あんちゃんこと歯科衛生士の安齋友美です😀

今までママたちに赤ちゃんの歯磨きについてお話する時に思うこと。

”みなさん、がんばりすぎ!”
です٩(๑´0`๑)۶

全く何もしていないってことがない限り、
おやつを与え放題でない限り、
0-1歳期でむし歯になることは殆どと言っていいほどありません🤗

歯科医院でもごくごくたまーにいたくらい。(そこは授乳や食習慣に原因がありました)

赤ちゃんのちっちゃいちっちゃい歯は歯ブラシでチャチャっと1秒で十分です!
「いーちー」で表と裏で1秒。

いいんですか?それで大丈夫ですか?

いいんです♪
なぜなら、この時期はそんなに歯は汚れていないから。

年齢があがるとだんだん食べる幅も広がっていき、歯の本数も増えやすいので、歯垢がついてきますが、乳児期は気にしない程度が意外と丁度いい♪

けど、”歯磨きをやらない””っていう意味ではないのでご注意下さい☆

乳幼児期に一番やってもらいたいのは、

歯磨きタイムを毎日つくろう!!

ということです。

お口に触れて、歯に触れて、お子さんに慣れ覚えてもらう大切な時間です。
パパやママとのコミュニケーションタイムにもなるので、是非【1本1秒】やってみてくださいね👍

困った時はご相談ください(^^)

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする