ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記」カテゴリーアーカイブ

赤ちゃん期の歯磨きは思ってるほど大変じゃない

こんにちは。
あんちゃんこと歯科衛生士の安齋友美です😀

今までママたちに赤ちゃんの歯磨きについてお話する時に思うこと。

”みなさん、がんばりすぎ!”
です٩(๑´0`๑)۶

全く何もしていないってことがない限り、
おやつを与え放題でない限り、
0-1歳期でむし歯になることは殆どと言っていいほどありません🤗

歯科医院でもごくごくたまーにいたくらい。(そこは授乳や食習慣に原因がありました)

赤ちゃんのちっちゃいちっちゃい歯は歯ブラシでチャチャっと1秒で十分です!
「いーちー」で表と裏で1秒。

いいんですか?それで大丈夫ですか?

いいんです♪
なぜなら、この時期はそんなに歯は汚れていないから。

年齢があがるとだんだん食べる幅も広がっていき、歯の本数も増えやすいので、歯垢がついてきますが、乳児期は気にしない程度が意外と丁度いい♪

けど、”歯磨きをやらない””っていう意味ではないのでご注意下さい☆

乳幼児期に一番やってもらいたいのは、

歯磨きタイムを毎日つくろう!!

ということです。

お口に触れて、歯に触れて、お子さんに慣れ覚えてもらう大切な時間です。
パパやママとのコミュニケーションタイムにもなるので、是非【1本1秒】やってみてくださいね👍

困った時はご相談ください(^^)

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

うがい③

歯科衛生士 ミッキーです
皆様はうがいというとブクブクうがい、ガラガラうがい どちらをイメージされますか?

ミッキーは口の中はブクブク 喉はガラガラというイメージです。
歯科医院勤務の長いミッキーはうがいと聞くとブクブクうがいをイメージします。

余談ですが現在コロナ渦でうがいは新しい生活様式の中に根付きました。
ホワイト歯科クリニックでも診療前にうがいをしていただいています。
コロナ対策としてのうがいの順番はブクブクうがいの後 ガラガラうがいをするのが効果的ということで実践しています。

ブクブクうがいは「頬」を動かすことを前回お伝えしましたが、ガラガラうがいは「舌」を動かします。
この「舌」を動かすということが現代の子どもたちにとっては難しいようです。

ですからうがいの難易度が高いのは断然ガラガラうがいです。

「舌」の運動は授乳期から始まっています。
この授乳期の舌の運動がうまくできていない理由の1つに授乳姿勢があります。

姿勢と舌の関係は深く幼児期になって舌は動かせない多くの子どもは体幹が非常に弱く
姿勢が悪いです。

ですからガラガラうがいができるようになるためにはまずは体幹を鍛える!!ことです。

先日ガラガラうがいができない6歳児に3ケ月お家で、ただ練習もつまらないので保護者と一緒に「片足立ち競争」と称して「片足立ち」の練習してもらいました。
3ケ月後 舌が動かせるようになりガラガラうがいできるようになりました。

「舌」が動かせるは「噛む」との関係も深いので「ガラガラうがい」のできる・できないは噛めている・噛めていないということの指標にもなります。

お子さんの「うがい」を今一度 チェックしてみてください。

ガラガラうがい

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

うがい②

歯科衛生士 ミッキーです
先日は2歳の女の子のうがいのことをお伝えしました。
本日は4歳の女の子のお話しです。

ブクブクうがいができる目安としては3歳ごろですが、月齢が3歳になったからといってうがいができるわけではありません。

ある体のどこかを上手に動かすことができればブクブクうがいはできます。
さて皆様 体のどこかわかりますか?

答えは「頬」です。
この頬を動かすというのが意外に難しいのです。

頬を触る女の子

4歳の女の子は3ケ月前にはブクブクうがいができませんでした。
何ができなかったのかというと、口の中に水をためる事はできましたが、頬を動かして
口の中に水をまわすことができなかったのです。

3ケ月前 来院時に4歳の女の子に練習方法を伝えました。
「水を口の中に入れずほっぺを膨らませ、ほっぺを動かしてみてね。」
練習ポイントは まずは口の中に水を入れずに練習する!ということです。
7歳の姉も一緒に来院していたので
「Sちゃん 一緒に練習してあげてね」
と伝えました。

本日 来院時にうがいを見せてもらいました。
口の中に水を入れ、頬を動かして 上手にブクブクうがいができました!
7歳の姉と一緒ブクブクうがいの練習をしてくれたとの事でした。

幼児にとって真似をすることはとても大事な練習方法です。
ブクブクうがいをお子さんの様子を観察していると
・水を口に入れすぐに水を吐き出してしまう
・水を口に入れ頬を膨らませるが頬が動かせない
パターンが多いです。

お子さんの観察をして頬を動かしてブクブクうがいができていないようなら
まずは水を口の中に入れないで頬を動かす練習をしてみてください。

ブクブクうがいができたら次はガラガラうがいです。
次回はガラガラうがいについてお伝えします。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

うがい①

歯科衛生士のミッキーです。

昨日は日曜診療でした。
ミッキーは日曜診療のほとんど自由診療の担当患者さんを診ています。

昨日 来院した2歳の女の子と4歳の女の子は3ヶ月前 うがいができませんでした。

「うがい」を辞書で調べると口の中、のどの汚れを落としたり、炎症を抑えたりするために、水や水薬を口に含んですすぎ、吐き出すことと書いてありました。

「うがい」は2種類あります。

頬をうごかし口の中の汚れを落とす通称ブクブクうがい

舌を動かし喉の汚れを落とす通称ガラガラうがい

診療室で
「うがいはいつから練習したら良いですか?」
と質問をうけます。

答えは
「ブクブクうがいは3歳くらいまでにできれば大丈夫ですよ」
と答えます。

ブクブクうがいはまず水を口の中に溜めることからスタートします。

口の中に入ったものは飲み込むという人間のメカニズムあるので
これが意外に難しいのです。

また口を閉じる力が弱いと水が口から洩れてしまいます。

3ヶ月前に来院した2歳の女の子はお口に水をためることができましたので
2歳だと少し難しいかな?とは思いましたが頬を動かす様子を見せてお家で練習してもらうよう促しました。

昨日来院時 ブクブクうがいを見せてもらいました。
頬が少し動かせるようになりました。
お母さんの真似をしお家で練習してくれました。

乳幼児期は大人の真似をして、色々なことを体験し習得していきます。

最近 うがいで気になるのは小学校の子どもたちのブクブクうがいが下手ということです。
さすがに口に水を溜めることはできますが、頬を動かすことができないお子さんが多いです。

頬を動かすことができない原因の1つに口に入れる水の量が多すぎることがあります。
これは食べる時の一口量とも関連が深いです。

食べる時も口の中に入れる量を少なくすると噛める子が多いです。
ぜひ一度 試してみてください。

 

「うがい」はまだまだお伝えしたいことがあります。
続きは次回に!

うがいする男の子のイラスト

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

今までありがとうございました☆

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです☆

私事ですが、今月末をもってホワイト歯科クリニックを退職する運びとなりました!
約10年の勤務でしたが、長いようであっという間の時間でした。

直接、ご挨拶出来た方もいらっしゃいますが・・・
ご挨拶出来なかった方はビックリされるかもしれません💦

MFTトレーニングをはじめ、たくさんの患者さまにはお世話になりました(*^^*)
本当にありがとうございました。

また、優しくて仲間思いの素晴らしいスタッフと一緒に働けてとても幸せでした☆
ホワイト歯科クリニックで、学んだことや、身に付けたことを次に活かせるようにしたいと思っています(^^)

もし、どこかで見かけた際はお声を掛けていただけると嬉しいです♪

まだまだコロナが落ち着きませんが・・・
早く以前のような生活に戻ることを願うばかりです。

皆さまも、お身体に気を付けてお過ごしくださいm(__)m

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

さいたま市で妊婦健診が始まりました☆

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです☆

今年7月1日~さいたま市では妊婦健診が始まりました☆

妊娠中は、ホルモンバランスの変化やつわりなどの関係で歯磨きが出来ない時期などがあります。
それにより、歯周病やむし歯が進行してしまう場合があります。

だからこそ、つわりが落ち着いた時期や体調が良い時に妊婦健診を受診していただけたらと思います(*^^*)

妊娠中に口の中の環境を整えることで、生まれてくる赤ちゃんにとってもむし歯になりにくい環境へと繋がっていきますよ♪

自分自身のため、赤ちゃんのためにパパ&ママが今から出来ること☆

口の中の環境を整えて、生まれてくる赤ちゃんのむし歯予防に繋げていくことも大事ですよ!

対象者は、さいたま市内在住の妊婦さんです。
今年7月1日以降に母子手帳を発行する際に用紙がもらえます(^^)

それ以前に母子手帳を発行された方でも受診できますので、各自市役所にお問い合わせくださいね。

妊婦健診は市が負担してくれるので、妊婦健診自体は無料です!
ぜひ、妊婦健診の受診をオススメします(*^^*)

ホワイト歯科クリニックHP
↓ ↓ ↓
https://www.white-happy.com/

子育て支援 hahahaサロンNico
↓ ↓ ↓
https://white-happy.com/nico/

赤ちゃんファースト離乳食教室
↓ ↓ ↓

赤ちゃんファースト離乳食教室

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

気温差に気を付けましょう☆

こんにちは!
スマイルリエーターのゆうです☆

9月に入り、天気が悪く肌寒い日が続いていますね。
長袖を引っ張り出した人も多いのではないでしょうか?(^^)

パラリンピックも無事に閉会式を迎え・・・日本のメダルはなんと【51個】とのこと!!
すごいですよね(*^^*)

今まで知らなかったルールなども知ることが出来て、楽しくパラリンピックも見ることが出来ました☆
選手の皆さんには、疲れた体をゆっくりと休めて欲しいです(*^^*)

車いすテニス、車いすバスケットボール、競泳など楽しかったです♪

前にニュースの特集で見て気になっていた選手の1人、視覚障害者マラソンの道下美里選手も見事<金メダル>を獲得しました。

道下美里選手、おめでとうございます!!

特集で道下美里選手を見た時に一番強く思ったのは「笑顔がとっても素敵な人だな」と思いました。


<インターネットより拝借しました>

笑顔ってすごーく力があります☆

不安な時、心配なことがある時など・・・周りの笑顔で心が救われる時もあります。
それくらい笑顔って人の心を動かす力があると思います(^^)

コロナ禍で・・・
不安な、心配なニュースも多いですが笑顔を忘れずに過ごしていきたいですね☆

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

パラリンピックが始まりましたね☆

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです☆

甲子園も無事に終わりましたね(*^^*)
昨年はコロナで開催中止となりましたが、今年は開催するも雨続きでなかなか思うように試合が進まない日があったり、コロナ陽性者が出てしまい棄権した学校もありましたね。

早く通常の生活に戻って欲しいものです。

また、パラリンピックも無事に始まり・・・連日のメダルラッシュが凄いですね✨

時間がある時は、パラリンピックを見ていますが・・・競泳・陸上などで世界新記録が多く出ています。
選手たちはコロナ禍の中でも、開催されるのを信じて練習を続けてきたんだろうなと思うと、その姿に感動を覚えます☆

実は・・・今まで開催されてきたオリンピック&パラリンピックをちゃんと見たことがありませんでした(*’ω’*)
気になる競技だけ見るという感じで、今回のようにまんべんなく競技を見たのは初めてです。

パラリンピックは、障害の程度により細かくクラスが分かれているのも今まで知りませんでした。

障害を障害ではなく個性として捉えて活躍している選手たちを見ていると国関係なく応援しちゃいますね(^^)

まだまだ、熱い闘いがテレビで見れそうです☆

 

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

ペットボトル症候群

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです。

タイトルを見て「ピン」っと来た方もいるのではないでしょうか?(^^)

8月17日(火)に放送された「ザ!世界仰天ニュース」で取り上げられていましたね!
見た方いらっしゃいますか?

取り上げられた男性の方は、ソフトボール大会の時にスポーツドリンクをがぶ飲み。
家に帰ってからも喉の渇きが気になりスポーツドリンクを飲む。

その後も、喉の渇きが気になればスポーツドリンクを飲むという・・・
サイクルに陥っていて、その後は体の怠さがあり・・・

数日後には気を失って職場で倒れた。。。
という話でした。

男性が、このようになってしまった原因が「スポーツドリンク」の飲み過ぎで、糖分の摂り過ぎにより糖尿病と同じような症状が体に起きていたのです(+o+)

<喉の渇き>が体のサインでした!!

この時に、「水」または「お茶」を飲んでいれば違ったかもしれません。

ペットボトル症候群は、スポーツドリンクだけではなく糖分の入ったジュース・炭酸飲料でも起こります。

ただ、これを見たからといって「全く飲まないようにする」とは違います。

糖分の入った飲み物を常用飲料として飲まないようにすることが大切です。

常用飲料として適しているのは「水・ノンカフェインのお茶」となります。
私達も、ジュースや炭酸飲料、スポーツドリンクを飲みます。
ただ、常用飲料としてではなく「たまに飲むくらい」です。

必要な時に「スポーツドリンク」を飲むのが良いと思います。

私自身、登山をする時は必ず「水2本」「経口補水液またはスポーツドリンク1本」を持っていっていました。
登山中の基本的な水分補給は「水」で、たまに「経口補水液またはスポーツドリンク」を飲むというスタイルでした☆

糖分の入った飲料を常用飲料にしないのは、もちろん体のためでもありますが、同時に口の健康《むし歯予防》にも繋がっていきます(*^^*)

「ペットボトル症候群」にならないように気を付けましょう☆

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

オリンピックが終わりましたね。。

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです。

毎日、楽しみに見ていたオリンピックが終わってしまい・・・
少し寂しいです(´・ω・`)

今度は、夏の甲子園が始まりましたので高校球児たちの夏を応援したいと思います(*^^*)

埼玉県は、浦和学院が甲子園に行きました。
8月19日(木)10:30~なので楽しみです(^^)/

今回、オリンピックが日本開催とのことでリアルタイムに様々な競技が見れましたね。

どの競技のオリンピック選手たちを見ると、やはり体の軸がしっかりしていますね!
全然、身体がブレません。

流石だなと思って見ていました。

また今回は、世界中でも収束していないコロナ禍での開催ということで選手たちから開催してくれたことへの「感謝の気持ち」も伝わってきましたね☆

オリンピック開催について賛否両論がありますが・・・
私のように「毎日の楽しみ」として見ていた方もいるのではないでしょうか(^^)

ここ最近では、埼玉県でもコロナ感染者が増えてきているのを感じます。。。

早く収束に向かって欲しいですね(+o+)

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする