足が速くなる骨(コツ)講座のご報告♡

こんにちは!
歯科衛生士ミッキーです。

前回、講座のお知らせをさせていただきました☆
その講座のご報告です♡

先日、むし歯予防マイスター第1号の大庭真理さんが『足が速くなる骨(コツ)講座』という親子参加型のイベントを開催されたので、ミッキーは応援スタッフとしてお手伝いに伺いました。

参加させていただき・・・
とにかく、ミッキー自身勉強になったので参加させていただいて良かったです!

 

大庭講師が言うには、早く走るコツはお口を閉じて腰の動かし方と、脳が早く走れるとイメージすることが大事!!

イベントは、まず準備体操からスタートし、まずは走ってタイムを記録しました。

 

・腰まわし運動
・その場ダッシュ
・反射運動

 

    

 

この3つを実際に子ども達が習い、最後に走ってタイムを記録した所・・・

なんと!!
参加されたお子さん全員のタイムがアップしていました!

ミッキーの気付きとしては、体幹が弱いお子さんは姿勢が悪く、走っていてもフワフワしていて、真っ直ぐ走れません。
そういうお子さんのお顔を見ると、お口がポカンと開いていて、口周りの筋肉も弱い傾向がありました。
ミッキーは参加されたあるお母さんに質問してみました。

「赤ちゃんの時に、ズリバイやハイハイいっぱいしましたか?」

「うちの子はほとんど、ズリバイやハイハイをせずに立って歩いていました」

この答えに、ミッキーは体幹と口は繋がっていて運動機能もやはり体幹なんだと改めて実感することが出来ました。

乳幼児期に親は、他のお子さんより早く出来ると凄く嬉しいと思いますが、早く出来る事が大事なのではなく、確実にステップアップし成長していくことが大事なんです。

これは、お口の健やかな成長にも繋がります!!

 

 

大庭講師、本当にありがとうございました!
また、ぜひイベントお手伝いさせてくださいね。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です