さいたま市 1歳6ヶ月検診  ☆1回目☆

こんにちは!
歯科衛生士ミッキーです。

今日は、さいたま市の歯科検診
【1歳6ヶ月 1回目】の流れを説明します。

 

さいたま市のお子さん達は生まれてから、歯医者さんに初めて来院するというのが
『1歳6ヶ月検診』が一番多いです。

 

 

不安のママも多いと思うので分かりやすく受診の流れを紹介しますね(^^)

まず、さいたま市は各医療機関に委託する仕組みになっていますので受診する歯科医院に予約をします。

 

検診時の持ち物

☆市から届いたピンク色の用紙(1歳6ヶ月検診)

☆保険証(年齢を確認します)

☆母子手帳

 

検診の受講対象の年齢

☆1歳6ヶ月を過ぎてから2歳の前日まで

 

 

1、ホワイト歯科に来院

問診票を記入

 

 

 

 

2、「〇〇くん、〇〇ちゃん」と呼ばれママと一緒に診療室

☆「はーい」と元気よく手を挙げるお子さん
☆逃げ回るお子さん
☆泣き出すお子さん    etc...

反応は様々です。

 

3、診療台にママ(パパ)に抱っこされて座ります

1歳6ヶ月検診では、1人では座れないのが当たり前の事です。
時にはパパに抱っこされ受診されるお子さんもいますよ☆

 

 

 

4、歯科衛生士が何か困っていることはないか?問診します

ピンク色の紙の記入項目を元に、食生活・口腔衛生指導をさせていただいています。

 

ホワイト歯科クリニックだからこその食育のお話もします。

 

 

5、お口の観察
・歯は何本あるかな?

・お口の清掃状況はどうかな?

・むし歯はないかな?

など、お口の中を診ます。

1歳6ヶ月検診では、ほぼむし歯の発症はありません。
しかし、歯が溶け始めている&お口の中がねちょねちょで要注意なお子さんも・・・

 

6、フッ素塗布 (希望者)

歯科医院専用のフッ素を塗布します。
この時、大抵のお子さんは大泣きします。

なぜか?
それは、フッ素には「酸味」があり、まだ味覚を獲得していない1歳児にとっては「酸味」は危険な味と認識し泣くのです。
ですから、この反応は1歳児にとって正しい反応です。

 

7、院長先生が最後お口の中をチェック

必ず、院長先生がチェックします。
 

 

 

実際にお口の中を診て、直接お話をします。

これで、診療室での診察は終わりです☆

 

 

 

 
8、お会計

窓口負担

フッ素塗布した方  200円

フッ素塗布しない方   0円

 

さいたま市の1歳6ヶ月検診では、窓口負担200円です。
それ以外の費用は、さいたま市が負担をしてくれます。

 

1歳6ヶ月検診は、2回あります。
なので、2回目のご予約を忘れないようにお会計時にご予約もお取りしています。

1歳6ヶ月検診は、歯が生え始めてきてから赤ちゃんにとって初めての大事な検診です。
ぜひ、受診しましょう(^^)

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です