1歳から子どもは大人の真似をする

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです。

 

先日、ママ・キッズカフェでメニュー会議がありました。
毎月1回の会議です。

 

その時に、毎回ゲストで以前ホワイト歯科で勤めていたMちゃんと
お子さんのKくんが来てくれます♡

5月のメニュー会議の後、2階で遊ぶのですが・・・
今回は遊び方にも成長が見れました(^^)

 

 

Kくんの遊び方を見ていると、約10分で遊びの対象が変わっていました。
なので、Kくんの集中できる時間は今の時点では約10分という事ですね☆

その中の遊びで、前は出来なかった遊びが今回は出来ました。
前、遊んでいた時にMちゃんが、Kくんの前で遊び方を説明しながら遊んだそうです。

この、おもちゃ↓

上の穴の所から、専用のおもちゃをいれるとグルグル回りながら下まで落ちていくというおもちゃです。
今回は、自分で穴からおもちゃを入れて喜んで遊んでいました(^^)

そして、その次は・・・
歯の生えたぬいぐるみを見つけて一生懸命ゴシゴシ、ゴシゴシ。。。

口を開けて、しっかりと歯ブラシを持って歯を磨いていました☆


普段、Kくんは仕上げ磨きをママにしっかりとやってもらっています。
前までは嫌がっていたのですが、ここ最近は上手に出来るようになったと言っていました(^^)

Kくんが、ぬいぐるみにしてあげている仕上げ磨きは真剣そのものでした(笑)

 
Kくんの行動を見て、子どもはよく大人の行動をみているなと改めて実感。

「小さいから大丈夫」
「小さいから分からない」ではなく

ちゃんと1人の人として接することが大事だと感じます☆

私が以前、参加した抱っこセミナーで
「赤ちゃんは、しっかりとした1人の人」と勉強したのを思い出しました(^^)

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です