歯の王様 『6歳臼歯』

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです(^^)

今日は、『6歳臼歯のお話』

前から数えて6番目の歯が、歯の王様と呼ばれる『6歳臼歯』です。


だいたい、6歳前後に生えてくるので『6歳臼歯』と呼ばれています。

この6歳臼歯は、真っ直ぐ生えてきません!
下の6歳臼歯は内側、斜めに生えてくるのです。

 

 
写真を見ても、歯が内側に倒れているのが分かりますね(^^)

この歯は、奥歯で正しい噛み方をしないと真っ直ぐ立たないのです!

「知らなかったー!」という人がほとんどだと思います。

正しい噛み方をしないと、歯も立ってこないし、顎の成長も促せません(*_*)

キレイな歯並びにしたいのなら!
正しい噛み方を覚えるのは非常に大切です。

小学生の子達で、ちゃんと噛めているか?見るポイントは
6歳臼歯がちゃんと真っ直ぐ立っているか?がポイントとなります☆

また、6歳臼歯は『歯の王様』と呼ばれるほど噛む力に影響する歯になります。
大切にしてくださいね♡

正しい噛み方が出来ているのか?気になる方は、ぜひ私が担当している
【お口ポカンカウンセリング】を受けて下さい☆

 

 

正しい噛み方のお話をしていますよ(^^)/
また、分かりやすいようにレクチャーもしています☆

 

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です