むし歯は生活習慣病

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです。

 

皆さんは、むし歯は口の中の『病気』と言う認識はありますか??

 
口の二大疾病は、「むし歯」と「歯周病」です。

この2つの病気は、「生活習慣病」に入ります。

 

 

生活習慣病と聞いて、思いつくのは・・・
肥満・メタボ・高血圧・糖尿病などですよね。

 

 

生活習慣病とは?
生活習慣が深く発症原因に関与していると考えられている疾患の総称。

 

むし歯と歯周病は、生活習慣を見直さないといけません。

むし歯は、ブラッシングもそうですが一番は『食生活』です。
毎日、お菓子やジュースを摂っていると口腔内の環境も悪くなります。

むし歯の原因となるミュータンス菌(むし歯菌)は、糖をエサにして歯を溶かす酸を出します。
なので、シュガーコントロールが大切になってきます。

歯周病は、しっかりと正しい磨き方で、歯ぐきも磨いてあげる事が大切です。
また、歯石が付いたままだと歯ぐきは炎症を起こします。

歯石は、ばい菌の塊が「石」みたく硬くなってしまうので、専用の器具じゃないと取れません。
なので、定期的に衛生士さんで歯のクリーニングをして「歯石」を取る事も歯周病にならない為に大切な事です。

 

 

何を伝えたいかと言うと・・・

生活習慣病なので、気を付ければ「むし歯」や「歯周病」も防げるという事☆

「むし歯になるのはしょうがないよね。」
「歯ぐきの炎症もしょうがないよね。」
ではなく病気なので、病気にならないように防ぐ対策も沢山あります(^^)

もし、今の時点で「むし歯」や「歯周病」なら
生活習慣もぜひ見直していただきたいなと思います。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です