装置が届いたのに・・・

いよいよ装置が技工所から届きました。

装置

これがSHTA装置です

実はこれは1週間の前の話なのです。装置が届いたのになぜ1週間後のブログかと言うと・・・
実はミッキー風邪をひいてしまいました。
咳がすごくて、喉が痛く・・・ もちろん仕事は休むわけにはいかないので、しっかり仕事はしていましたよ。

まず、装置が届き感想は・・・なんか入れ歯みたい・・・これ入れるんだー入れられるのかな?
というのが正直なところです。
院長に装置を調整してもらいました。

実際に口の中に入れて、バネの強さはどうか?
あたりなないかチェックをして、微調整を医院でするのです。
やはりこのあたりも入れ歯に似ています。

実際口の中に入れてみましたが、意外にすんない入りました。
自分で取り外しも簡単にできました。

さあ、今日から張り切って毎晩装置を入れるぞーと夜 はめて寝ました。
すると、唾液が一杯出てきて、横になると起きている時と違う位置に舌がきてなんか舌のおさまりが悪い感じがしました。でも慣れないといけないんだ・・・と思い装置を入れて寝ました。
夜中 咳が出て咳をすると装置が入っているため息ができなくなり、苦しくて思わず夜中にはずしてしまいました。
風邪の時には患者さんに無理しないように言わなくてはいけないな・・・と学びました。

・・・という理由で装置が届いたものの、装置を入れられずにいたミッキーです。
風邪が治ったら、またSHTA療法を再開します。

またご報告しますね。

カテゴリー: 歯科衛生士 ミッキーのSHTA療法体験日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です