今日はデンタルハッピーサポーター

今日は月に一度茅野の歯科医院を訪問する日です。

冬景色

冬景色の茅野

朝の通勤電車に揺られて新宿駅に到着です。

電車の旅を満喫するために、朝食のおにぎり弁当を買い込み特急あずさに向かいました。
指定席を購入するのですが、今日は7号車7番となんてラッキーな数字でしょうか。
なんだか嬉しくてルンルンと電車に乗り込みました。
先月よりも大勢乗車していました。

電車が到着するまでの2時間は今日の会議のシュミレーションです。
今日の会議はとても重要です。今日の会議のテーマは院長が経営理念を発表し、その経営理念が手に入るための、来年度の医院目標をスタッフ全員で決定します。

ホワイト歯科クリニックでも毎年 年度のはじめにスタッフ全員で医院目標を全員で立てます。
5~6時間は会議を開き決定するのです。

目標を設定する医院は多いと思います。
たいてい院長が決めた目標が発表され、それが医院目標となるはずです。
しかし、ミッキーは違います。
一番重要なことはスタッフ全員で目標を立てるということです。

なぜなら、人に決められた目標は達成しようとはしません。
ですから院長が立て発表した目標はスタッフは達成しようとはしないのです。
このことは全てのことに共通します。
『やらされている』ではなく、『自らやっている』ということが何事も大切だと、この15年の医院経営の中でミッキーが一番学んだことです。

茅野の歯科医院では全員で目標を設定することができました。
ハードルを乗り越え、帰りの電車ではミッキーは爆睡でした。
今だから言えますが、結構ドキドキしていたのです。

後日 スタッフの方から会議が楽しかったというメールをいただき、とても嬉しかったのです。
会議が楽しいということがこれから医院を活性化していくのには大切なことです。
嫌々会議に参加しても、やっぱり『やらされている』という図式はできてしまいます。

会議が楽しみで待ちどうしいな・・・と思っていただける会議にしていくので、これから楽しみにしていてくださいね。
来月は目標達成するためのプロジェクトが会議のテーマです。

カテゴリー: ミッキーのもう一つの顔 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です