えー 装置の修理?

SHTA療法の装置の修理をすることになりました。

実は先日 院長に装置の調整をしてもらおうとした時のことです。
院長が「なんか、入らないだけど・・・・」とポツリ
そんなことないはず。だって昨日の夜も入れて寝ていたもの・・・

院長が正しかったのです。
どうやらなんらかの理由で装置が変形してしまっていました。
おそらく考えられるのは“歯ぎしり”です。
実はミッキーはもともと寝ている時に歯ぎしりをしているらしいです。えー、こういうことって、防げないですよね。
どうするの?患者さんの中には、歯ぎしりをしている自覚がない人もいるかもしれないよね。

・・・というわけで装置を修理に出しました。
修理は1週間かかるそうです。
もしかしたら、今後も何度か修理するようになるのかな?

人間の歯の力はすごいということですね。だって歯ぎしりで装置を変形させてしまう力があるのですから。

カテゴリー: 歯科衛生士 ミッキーのSHTA療法体験日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です