姿勢は歯並びにも影響する!?

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです。

皆さんは姿勢を気にしていますか?

立ち姿勢・座っている姿勢・寝姿勢など、様々なシーンで自分の体の歪みにつながっていく姿勢。

体の歪み・ねじれをそのままにしておくと・・・
血行不良になり体の不調につながっていきます。

またタイトルのように、姿勢は歯並びにも影響してきます(;・∀・)

今、子ども達にMFTトレーニングを伝えていますが・・・
MFT自体は「口周りの筋肉の不調和を改善する」ことを目的としています。

口周りの筋肉の不調和を改善することにより、歯並びに良い影響を与えるからです(^^)
また、顔貌にも良い影響を与えます。

私も最初は、口周りだけを重点的にやればいいと思っていましたが・・・
MFTに携わっていく中で、口周りだけではなく全身をみていかないとダメなんだと思いました。

それは、体は全てつながっているからです☆
頭のてっぺんから足指の先まで、全ては自分の身体です。

自分の身体は「今」だけではなく、これから先ずーっとつながっています。

だからこそ私自身も、以前より姿勢などを意識するようになりました(^^)

・片足体重で立たない
・足を組まない
・肩甲骨を寄せるを意識する など

上記のようなことを意識して取り組んでいると・・・
体がその状態に慣れて、片足体重で立ったり、足を組んだりすると「気持ち悪い」と感じるようになりました。

前回、お話した男の子の感覚と同じですね(^^)

これから一生、付き合っていく自分の身体を大切にしていきましょう☆

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です