クルクル歯ブラシ

歯科衛生士 ミッキーです。
ホワイト歯科クリニックでは多くの小児患者さんがむし歯予防のために
定期的に通っています。

ホワイト歯科クリニックが小児患者さんの対応において意識していることは
「楽しい」ということです。

例えば大人は「クリーニング」と言えばイメージできますが、子どもは
イメージできません。
ちなみに専門用語では「研磨」と言います。

クリーニングを子どもがイメージできるネーミングに替えホワイト歯科クリニックでは「クルクル歯ブラシ」と呼んでいます。

研磨ブラシ

ハブラシは日常で使っているので子どもは歯がきれいになる道具と理解できます。
機械がクルクル回るので「クルクル歯ブラシ」です。

 

そして未就学児な「クルクル クルクル♪」「こちょこちょ」など声に出しながら機械を回します。

「こちょこちょ」と言うと歯がくすぐったいことは絶対ないのに
「こちょこちょ」=「くすぐったい」と脳が動き笑い出す子もいます。

また研磨に使うペーストもいちご味 りんご味 ぶどう味 好きな味をセレクトしてもらいます。
今日は何の味にしようかな?と選ぶ楽しさがあります。

一番大事な「楽しい」は・・・
最後にみんなで「褒める」ということです。

歯医者さんできてすごいね
大きな口があげてすごいよ
すごい!歯がピカピカになったよ。ママに見せて自慢しようね
などかなり大袈裟に褒めまくります。

子どもは褒められるのが大好きです。
歯医者さんは褒められ楽しいところとなります。

子どもがイメージできる言葉のセレクはすごく大事です。
ホワイト歯科クリニックはいつも子どもの笑い声がいっぱいです。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です