子どもの歯ブラシ選び⑥

歯科衛生士 ミッキーです。
本日はステップ4 4歳~6歳までの歯ブラシについてお伝えします。

診療室でお子さんがしっかりしてきたな・・・と思う年齢が4歳です。
4歳ともなると仕上げ磨きも上手にやらせてくれますし、自分自身で行う
歯磨きも上手に歯ブラシを動かすことができます。

お口が小さいので歯ブラシのヘッドがコンパクトで毛の密度が高いので刷掃効果が
高い歯ブラシであるタフト17をホワイト歯科クリニックではおすすめしています。

ホワイト歯科クリニックでは4歳以降の歯ブラシは、毛の密度にこだわって、
数ある歯科専売商品の中からタフトシリーズを選びました。

大手の歯ブラシメーカーは常に目新しいデザインの歯ブラシを販売しています。
歯ブラシはデザイン・広告費も価格に反映されます。
ですから大手の歯ブラシはそれなりの価格です。

余談ですが同じ歯ブラシでも安くバーゲン品として売っている歯ブラシを
よく観察すると毛束が少ない事が多々あります。
デザインを変更することはできませんが、毛束は意外に気づかないので
バーゲン用に毛束を少なくし、材料費をおさえ価格をおさえるそうです。

ホワイト歯科クリニックがおすすめしている歯ブラシメーカーはデザイン・広告費を
おさえ質のよい歯ブラシを提供してくれますので、ミッキーも自信をもっておすすめ
できます。

4~6歳には歯ブラシと歯がこすり合い、ばい菌が落ちる感覚を感じて
ほしいです。
ですからタフト17のように歯ブラシの毛にコシがあり毛先にこだわった
歯ブラシをぜひ使っていただけたらと思います。

6歳臼歯が生えてくるまではこのタフト17をおすすめします。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です