【離乳食】離乳食スタートは5ヶ月?

2022年スタートしました。
皆様 いかがお過ごしですか?
歯科衛生士 ミッキーこと新井 美紀です。

先日 私が主宰する母歯(ははは)ネットワークで
「ママ茶会」という無料オンライン座談会を開催しました。
テーマは「おもゆ」でした。

これから離乳食を始めるママ、すでに離乳食を始めているママが参加してくれました。
皆さん「5ヶ月になったので離乳食始めたいです」というお声が多かったです。

公共の離乳食教室では離乳食スタートは「10倍粥」とお伝えしているようですが、
ホワイト歯科クリニックでは「おもゆ」からスタートということを伝えています。

その理由は・・・
乳汁の液体から固形のお粥では飲み込みに負担がかかるので
液体と固形の中間の状態の「おもゆ」をおすすめしています。

ですから離乳食スタートは「おもゆ」が飲み込めるようになってから
ということになります。
飲み込める状態が5ヶ月か?という事です。

赤ちゃんの腰が安定しないと飲み込むことができません。
腰の安定は5ヶ月ではまだまだできない赤ちゃんが多いです。

離乳食を5~6ヶ月でスタートするという事ではなく
月齢ではなく、赤ちゃんの体の状態により離乳食スタート時期を
判断していただきたいです。
1つの目安が写真のようなお座りができるかどうかです。

ホワイト歯科クリニックでは手づかみ離乳食をおすすめしているので
「おもゆ」の時期はまだ手づかみができないのでこの時期を
離乳食準備期と呼んでいます。

離乳食準備期の詳しい話を手づかみ離乳食教室でお伝えします。
次回開催は1月21日(金)です。
お申込はこちらから
↓↓↓
https://happysmile-store.com/white-happy-nico/

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です