お口ポカン撲滅

セミナーの様子

先日、「お口ポカン撲滅セミナー」を大阪から講師をお招きして開催しました。

ミッキーは職業病なのか、電車や街でお口をポカンと開いている方が気になってしょうがないです。
これはお口のまわりの筋肉の弱さに関係がありますが、もう一つ舌の癖にもあるのです。

お口ポカンと開いていると、口呼吸になります。
そうなると、菌がダイレクトに口から体の中に入りやすく、免疫力も低下しやすく病気になりやすい体になってしまうので、見た目だけでなく、健康にもよろしくないのです。

そんなお口ポカンの撲滅をホワイト歯科も取り組みたいと思っていました。
同じことを考え、すでにお口ポカン撲滅に取り組んでいる歯科医院が大阪にあったのです。
大阪でセミナーを開催していらっしゃるのですが、お願いをして埼玉まで出張していただくことになり、先日 院内セミナーが実現できました。

驚いたことに、なんとミッキーも舌癖があり、舌に筋肉のないことかわかりました。
ショック!!でも大丈夫。舌は筋肉なので舌に筋トレをすると舌は鍛えられます。

口をポカンと開いていなくても、舌癖があるんだな・・・と新しい発見!!

舌を鍛えると同時に表情筋も鍛えられ、笑顔もパワーアップし、魅力的な人になれるという副産物もいっぱいです。

そしてこういう舌癖や生活での癖を改善することで、子どもたちの歯並びも良い方向になるのです。
体はバランスで、頭の先から足の先までつながっているので、体のバランスを崩さないように生活することが、健康につながっていくんだと思う。

健康の入り口は、やっぱり口ですよね。

皆さん、「お口ポカン撲滅メニュー」導入楽しみに待っていてくださいね。

カテゴリー: 歯科衛生士 ミッキーのSHTA療法体験日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です