乳幼児期のむし歯予防が学べる♪

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです☆

ホワイト歯科クリニック内には、乳幼児期のむし歯予防を学べる場所があります(*^^*)
それが【むし歯ゼロゼロ講座】です。

講師は、歯科衛生士の安齋が担当しています♪

安齋は、3児のママでもあり、また歯科衛生士としても現役でホワイト歯科クリニックにて勤めています☆

乳幼児期は、その月齢、月齢ごとに気を付けることがあります。
むし歯ゼロゼロ講座は、テキストを使い、分かりやすくむし歯予防について学べるようになっています(*^^*)

クラスは全部で6クラス☆
口腔ケア編と食育編とで分かれています。

お子さんの月齢に合わせてクラスを受講するのがオススメです(^^)/

むし歯ゼロゼロ講座などはコチラよりチェック
↓ ↓ ↓
https://white-happy.com/nico/

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

乳幼児期のむし歯予防とは・・・

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです。

さいたま市健診では、1歳半健診・3歳健診を各医療機関に委託されています。
ホワイト歯科クリニックも委託されている医療機関の1つですのでさいたま市健診が受診できます☆

1歳半健診の時にむし歯がある子はほとんどいません。

3歳健診でたまにむし歯がある子がいます。
この時期は、歯磨きをしっかりしようとしてもなかなか出来ません。

乳幼児期のむし歯予防で歯磨きよりも大事なのが・・・毎日の食生活・シュガーコントロールとなります。

フッソ塗布していても歯磨きをしっかりしていても、毎日甘いお菓子・ジュースをたくさん食べているとむし歯になります。

口の中は、中性に保たれていますが食べ物が口に入ると酸性に傾きます。

お菓子・ジュースを口にする度に、口の中は酸性に傾き歯のミネラル・カルシウムが溶け出していきます。(脱灰)
この溶け出す回数が多い、時間が多いとむし歯になっていきます。

溶け出したミネラル・カルシウムは、口の中が中性に戻ってくると歯に戻っていきます。(再石灰化)

口の中は、脱灰と再石灰化を繰り返し・・・脱灰が多いとむし歯になっていきます。

だからこそ、お菓子・ジュースをダラダラ食べ・ダラダラ飲みはしないというのはむし歯予防につながっていきます。

乳幼児期は、フッソ塗布したり、歯磨きも大事ですが・・・
それ以上に大事なのは毎日の食生活・シュガーコントロールです。

むし歯は、風邪のように自然に治癒することはありません。
だからこそ、乳幼児のお子さんがいるパパ・ママ達には気を付けて欲しいなと思います(*^^*)

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

花粉症の人には辛い時期に(*_*)

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです。

花粉症の人には辛い時期になりましたね💦
昨年、私もアレルギー検査をしてスギ花粉とヒノキ花粉があることが分かりました(+o+)

薄々は「そうかな?」と思っていましたが・・・

花粉症の症状として、鼻水・鼻づまりがあります。
鼻呼吸がいいと分かっていても、息が苦しいと口呼吸になってしまう方が多いのではないでしょうか。

口呼吸をしていると、、、
口の中が乾燥して口臭が気になったり、むし歯のリスクが上がったり、歯ぐきが炎症したりと・・・

口の中の健康にも悪影響が出てくる場合があります。

私は、風邪をひいたときも花粉症のときも意識して鼻呼吸をしています(^^)

そうすると・・・
自然と鼻の通りが良くなって、症状が和らぐと感じます。

花粉症で辛い時期でも、意識して鼻呼吸をすることをオススメします☆

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

先日の地震はビックリしましたね💦

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです☆

土曜日の夜にあった地震は、久しぶりに大きい地震でビックリしましたね💦
住んでいる部屋の窓を、念のため開けておさまるのを静かに待ちました。

今回の地震は、約10年前にあった3月11日の余震と発表されましたね。

専門家が・・・

人間の時間軸だと10年という時間は長く感じますが、地球の時間軸で考えると10年はほんのちょっとですと言っていたのがとても印象に残りました。

地球の誕生は46億年前、40億年前などと言われています。
全然、想像がつかない年数ですね(゚д゚)!

災害は、いつどのタイミングで来るか分かりません。
改めて・・・約1週間分の保存食や水、日用品などはストックしておかないと感じました(◞‸◟)

話は変わりますが・・・
むし歯も、1日、2日、1週間などでは出来ません。

むし歯の時間軸というのでしょうか・・・
むし歯が出来たら約半年~1年前の食生活が原因で発生すると言われていますので、食生活を見直さないといけません。

同じ食生活をしていれば、またむし歯が発生してしまうからです(;・∀・)

確かにブラッシングなどのホームケアも大切です☆
でも、ホームケアをどんなに頑張っても毎日お菓子やジュースばかりを口にしていると・・・むし歯のリスクは上がります💦

だからこそ、むし歯になってしまったら毎日の食生活・食習慣を見直さないといけません。

それは大人も子どもも(^_-)-☆

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

フェイスシールドの下

こんにちは!
歯科衛生士ミッキーです。

先日 知り合いの歯科衛生士の方のSNSに
「マスクとフェイスシールドの下の笑顔」という投稿がありました。

新型コロナ感染対策として臨床現場はフェイスシールド装着が
当たり前になっています。
歯科衛生士ミッキーも臨床33年初 フェイスシールドでした。

今はフェイスシールドに慣れましたが始めは息苦しさもあり
大変でしたし、春 夏のフェイスシールド&マスクの下は汗 汗 汗でした。

新型コロナが広がってきた頃はマスクもなくなり、フェイスシールドも
世の中から消えスタッフが愛の手作りフェイスシールドを全員分作ってくれました。
愛の力なのか、コロナウィルスから守られている感じがしました。

今は色々なフェイスシールドが出ていますが
スタッフがテレビで見たと見えやすいフェイスシールドを探してきてくれました。

フェイスシールドといえば先日こんなことがありました。
80代の女性が5年ぶりに来院さました。
ミッキーが問診し対応させていただきました。

しばらくして
「なんだ 新井さんか… 髪の毛短くなって若返っていて
わからなかった。新人さんかと思いました」

「もー 新人さんだなんて…(笑)」とミッキー
「若い」に反応してしまったミッキーですが、女心としては嬉しいです。

ミッキーのフェイスシールドの下は笑顔でいっぱいでした。

フェイスシールドをしていると声も聞こえずらく、顔の表情も伝わりにくいです。

だからこそ平時よりもっともっとスマイル!!
来院いただいた方に元気をお渡しできるホワイト歯科クリニックでありたいです。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

むし歯は自然には治らない(◞‸◟)

こんにちは!
スマイルクリエーターゆうです☆

お口の中の二大疾病と言われているのが・・・

【むし歯】【歯周病】です。

むし歯になって歯に穴があいてしまうと・・・自然に治癒はしません。

よく再石灰化で自然に治ると聞くかもしれませんが
むし歯には段階があって、歯が白濁していて初期むし歯と判断されたものは経過観察になったり、様子見になったりします。
それもケースバイケースです(*’ω’*)

風邪などは、治ると元の元気な身体に戻りますが・・・むし歯はそうもいきません。

むし歯になる前の歯には戻れないのです(*_*)

むし歯になってしまうと、悪い所を削り、白い物を詰めたり、一部分に金属を被せたりして補綴して元の歯に似せるという治療になります。

なので削った所は、人工物をいれて補修するというイメージです。

だからこそ、乳幼児期から「むし歯」にさせないように普段の生活で気を付けなければいけません(´・ω・`)

・お菓子、ジュースを口にする機会を減らす⇒シュガーコントロールにつながる
・「噛む」を育む⇒唾液パワーでむし歯予防
・歯磨きの習慣づけ
・仕上げ磨きをする
・キシリトール100%ガムを噛む⇒むし歯予防につながる

などが挙げられます☆

子どものうちは、親がコントロールをしないとむし歯ゼロを目指すには難しいです(*_*)

少し大きな月齢のお子さんには、絵本などを使って「歯磨きの大切さ」「むし歯になると大変なこと」などを伝えるといいと思います(^_-)-☆

図書館などで、一緒に絵本を選んでも楽しそうですね。

ぜひ、むし歯のないお口をお子さんにプレゼントして欲しいです(^^♪

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

明日は節分👹

こんにちは!
スマイルクリエーターゆうです☆

明日は、節分ですね👹

節分と聞くと2月3日のイメージでしたが・・・
今年は2月2日。

2月2日が節分なのは124年振りとのことです。

皆さんは、豆まきしたり、恵方巻を食べたりしますか?

実家にいたワンちゃんが、節分の後に散歩に行くと・・・
節分で撒かれた豆をよく食べていたのを節分の頃になると思い出します(;・∀・)

恵方巻も、各家庭で入れる材料が違ったり、食べる時は無言で食べるのでタイム時間を設けたりと・・・
様々あるようですね(*^^*)

昔からの習わしなどは、今も根強く日本に残っていて節分もその1つですね。

私自身、結構習わしなども好きなので行事食なども出来るだけ大事にしたいなと思っています☆

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

赤ちゃんファースト離乳食教室🍀

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです☆

私が担当している【赤ちゃんファースト離乳食教室】も引き続きオンラインにて教室を開催しています。

ママ・キッズカフェは、昨年3月~コロナ感染拡大の影響で現在もお休みをしています(◞‸◟)
今の所、営業再開の目途はたっておりません。。

ママ・キッズカフェは営業再開しておりませんが・・・
ママ・キッズカフェでお伝えしている離乳食の考えは【赤ちゃんファースト離乳食教室】にて学べるようになっています☆

まずはクローバークラス🍀にて、

1,私達が伝える離乳食の考え方
2,「噛む子」を育むファーストスプーン介助法

をお伝えしています。

私達が伝えている離乳食は、月齢で進めていくではありません。
その子その子の成長・発達に合わせて進めていくことをオススメしています☆

クローバークラスに参加したママ達から

☆とっても勉強になりました!
☆他では聞けないお話ばかりで聞いて良かったです!
☆楽しく学べる時間になりました!

など、嬉しいお言葉をいただいています(*^^*)

妊娠中のママ、乳幼児期に関わる方など、どなたでもご参加OKです☆

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

歯科医院の役割

こんにちは!
歯科衛生士ミッキーです。

歯科医院の役割とはなんでしょうか?
歯の治療をするのは当然です。
お口の健康のサポートも当然です。

ホワイト歯科クリニックではそんな当然の
もっと先にあるものが一番の役割だと
思っています。

その目指している一番の役割をお渡しできたかな?
という場面がありました。

それは…
定期的にケアに何年も通ってくださっている女性
より大変嬉しいお言葉をいただきました。

いつものようにお話をしながら、お口のケアが
終わると
「今日 すごく楽しかったです。コロナで友人とも会えず
家族以外と話しをする事もないから、歯医者さんが楽しい
なんておかしいけど、お話できて楽しかったです」

そうです。
単に口の中を治療したり ケアするだけでは無く、
一番の役割はお口を通じ元気になって帰っていただく事が
ホワイト歯科クリニックの一番の役割です。

確かに歯科医院で「楽しい」ってどういう事?
と思われる方もいるかもしれませんが、
「楽しかった」はホワイト歯科クリニックにとって
最高の褒め言葉なのです。

緊急事態宣言が出て、なんだか心が窮屈な感じがします。
だからこそ、今 一番の役割を果たしたいと思うのです。

コロナ渦だからこそまた 明日から皆様に
「楽しい」と言っていただけるようにスタッフ一同で
精進していきます。

歯科衛生士 ミッキーでした。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする

こども達の姿勢を守る椅子☆

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです☆

ホワイト歯科クリニックの待合室に新しく【UPRIGHT®】2脚が設置されました✨
スタンダードタイプとロータイプです。

キャッチフレーズ
《こども達の姿勢を守る椅子》

☑これから椅子の購入を考えている方
☑お子さんの座っている姿勢が悪くて気になっている方
☑姿勢が良くなって欲しい方

こんな方にオススメです(*^^*)

待合室にある椅子は、どんどん座って体験してもらってOKなので座ってみてくださいね☆
もし、椅子の購入を検討したいなどありましたらリーフレットもありますのでお気軽にスタッフまでお声がけください(^^)/

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 | コメントする