患者さんから教えていただくのです

ホワイト歯科クリニックにご家族で、ケアで来院している患者さんがたくさんいます。
今日はある患者さんか私が改めて教えていただいたことをお伝えします。

この方は以前よりホワイト歯科に通われている40代の男性です。ご家族もずっとケアに来院してくださっています。この方は昨年まで岩手に単身赴任されていました。その間も、こちらに戻られる時にはお口のケアに通われていました。

単身赴任の時はどうも歯ぐきの状態が腫れており、けして健康なお口とは言えませんでした。
私はお仕事がお忙しいので、お体の状態がお口に出ているんだな・・・と単純に思っていました。

すると、先日の来院したことです。お体もすっきり、痩せていました。
お口の中をみると、歯ぐきも元気です。
あれ?お仕事お忙しくないのかな?
よく聞いてみると・・・

単身赴任の時は一人での食事だったので、やたら食べていたそうです。お菓子もたくさん、ずっと、ずっと食べていて、体もふとってしまったとのことでした。

そうか、単身赴任の時にお口の状態があまりよくなかったのは食事が原因だったんだー。
改めて、食生活とお口の健康状態との密接な関係をこの患者さんを通じ教えていただきました。

もちろん、今は奥様の手作り料理で、間食していると家族からチェックもはいるので、単身赴任の時の食生活とは全く違うというお話でした。
奥様の愛の力は大きいですね。

私はこんな患者さんとの会話から色々なことを教えていただくのです。
学ぶということは成長することです。仕事を通して人間としてこれからも成長していきたいです。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です