まぁるい抱っこの大切さ

こんにちは!
スマイルクリエーターのゆうです(^^)

 

タイトルの【まぁるい抱っこ】

みなさんは、聞いたことありますか?

 

今年4月~ ママ・キッズカフェ2F hahaha広場にて定期的に辻直美先生が来て【まぁるい抱っこ】などの講座を開催しています。

 

 

 

辻先生の言葉で
「赤ちゃんは1人の人。人格者を持った1人」
「赤ちゃんって特別な感じがするけど、もう人やで」
と講座の中でもおっしゃいます。

本当にその通りだと思います(*’ω’*)

 

その言葉を初めて聞いた時は、私の中でもストンと腑に落ちました。

 

1人の人間として、思いやりを持って接する。

当たり前のことだと思います。

 

ただ・・・
世の中のママ・パパ達の抱っこを見ていると「思いやり」を私は感じません(+o+)

 

こんな抱っこしているの見たことありませんか??

 

☑首が後ろに倒れて、顔が上を向いている赤ちゃん

☑体が反ってしまっている赤ちゃん

 

自分に置き換えてみてください。

首を後ろに倒してみてください。
ずっとこの体勢だと首が痛くなりませんか?

体が反ってしまっている状態。
体にずっと力が入っているのが分かりますか?

赤ちゃんは自分で体勢を作れません。

だから、抱っこする大人が赤ちゃんが辛くない体勢・心地いい体勢を作ってあげないといけません。

 

 

赤ちゃんが、お腹にいる時の背骨の形って皆さんご存知ですか?

 

「キツイCカーブ」と言われています。

 

生まれた後は「緩いCカーブ」

 

だから、背骨を守る意味でも【まぁるく抱っこ】するのが大切です☆

 

生まれてから、首が据わり、腰が据わり・・・と少しずつ大人と同じS字カーブになっていきます。

 

体育ては、お口育て。

 

全て体は繋がっていますので、体の歪みなども歯並び・噛み合わせに関係してきますよ!

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です