妊婦歯科検診①

さいたま市の健診で新しく妊婦歯科健診がスタートしました。
歯科衛生士 ミッキーとしては「待ってました!!」といった感じです。

意外に知られていないことですが、お子さんのむし歯予防は生まれる前から始まっています。

ホワイト歯科クリニックではプレママのお口のケアだけでなく、生まれる前からできる
むし歯予防の情報や噛む子を育む情報をもっと、もっとプレママにお伝えしたく
今までもコミュニティセンターなどでイベントを開催しお伝えしてきました。

生まれる前からできるむし歯予防はたくさんありますが先日勉強したことを
本日は1つ紹介します。

「妊婦さんの骨盤を整える」ということです。
本来、お母さんの子宮は丸いです。赤ちゃんはお母さんの丸い子宮の中でまーるくなっています。
実は現代 お母さんの子宮が細長くなってしまっているということです。

この細長い子宮の中で赤ちゃんは窮屈で、子宮の中で動けない赤ちゃんが
この子宮の形の変化として生活習慣が関係していますが、どんな生活習慣かわかりますか?

答えは「スマホ」です。
スマホを使っている姿を思い出してください。
姿勢よくスマホを使っている方見たことありますか?
なかなかいないですよね。

スマホによる体の不調

スマホだけでなく、現代人の筋力の低下など姿勢の悪さが骨盤の歪みにつながり
子宮が細長くなっているということです。

これも先日学んだことですが、赤ちゃんはお母さんのお腹の中でズリバイ ハイハイ 指しゃぶりなど一通りの体の発達の動きを予習するそうです。
しかし細長い子宮の中では赤ちゃんは体を動かすことができず、子宮の中で一通りの体の発達の動きができない赤ちゃんが多いそうです。

ですから「妊婦さんの骨盤を整える」ということが赤ちゃんをお腹の中で育むためには
大事なことだということです。
もっと言うなら妊娠する前から骨盤・姿勢の整えは未来ある子供たちのためには
大事なことですね。

ミッキーも定期的に体の歪みを整える施術を5年ほど前より受けていますが、施術を受ける以前に比べ体の調子もよく絶好調です。
次回は「骨盤を整える」と「お子さんのむし歯予防」の関係をお伝えします。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です