2歳児がまったく仕上げ磨きを嫌がらない理由

こんにちは。
歯科衛生士のあんちゃんこと安齋です👩

乳幼児期の『 歯磨きの壁 』にぶつかってはいませんか?
(特にイヤイヤ期😅)

実は0か月から毎日お口の中を触ったり(これを歯磨きタイムと称してます)していると、仕上げ磨きでほとんど嫌がることがないんです。
とはいえ、ほとんどの人が

「そんなこといったって、今までやったことなかったよ…」

と思うかもしれません。
だけど、大丈夫!!

歯みがきタイムは、やってなかったら今日からやればいいだけ!

磨く時間ではなく、毎日「お口を触るよ、歯みがきする」時間があるよってことを、子どもに伝える親子時間です。
パパだったら、平日はお仕事でなかなか会えないお子さんとの大事なコミュニケーションタイムになりますよね☆

ママ以外の誰かとも歯磨きタイムをすることは結構大事なんです。
歯医者さんに行った時に嫌がらずにあーんって見せてくれる成果も♪

時間をかけて一生懸命歯を磨く事だけに囚われず、歯みがきタイムをそんな風に考えてみてください。
歯みがきで悩んでる気持ちが軽くなりますよ♪

毎日できていれば、歯ブラシはササっとでもOK!
1本1秒の感覚で♡
慣れてきたら徐々に磨く時間をのばしていきましょう♪

脱!歯磨きの壁!
ということで、今日から歯磨きタイムを始めてみてくださいね☆
そんなお話を来年1月からリニューアルするホワイト歯科クリニックがお届けするむし歯ゼロゼロ講座で詳しくお伝えしていきます👍
乳幼児期の口のこと、食のこと、是非聞きに来てくださいね。
次回は仕上げ磨きをお伝えします。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です