子どもの歯ブラシ選び④

歯科衛生士 ミッキーです。
本日は子どもの歯を仕上げ磨きする時に使用する
歯ブラシのお話しです。

【子どもの歯ブラシ選③】でお伝えしましたが1~2歳児は歯ブラシでばい菌を落とすという
本来の歯磨きの目的は得ることができません。
できなくて当然なので保護者の皆様にもそこを十分理解していただきたいです。

では本来の歯磨きの目的はどうしたらよい?という疑問が湧いてきます。

答え
「保護者が仕上げ磨きをする」
と言いたいところですが1~2歳児はこの仕上げ磨きをすることがなかなか難しいお宅が多いのが現実です。

・・・とは言え 歯科衛生士 あんちゃんが前回のブログでお伝えしていたように0か月から毎日お口の中を触ったり(これを歯磨きタイムと称してます)していると、仕上げ磨きでほとんど嫌がることがないんですよ。
では仕上げ磨きが難しいお宅はどうすれば良い?
完璧に仕上げ磨きしなくては・・・という気持ちは横に置いてください。
まずは「楽しく♪」を大事にしてください。

「楽しく♪」の条件の1つに痛くない歯ブラシ選びは必須です。
ホワイト歯科クリニックでは写真のマミー17をお勧めしています。
この歯ブラシは赤ちゃんから学童期まで幅広い年齢にお勧めです。

しかしこの時期は仕上げ磨きを完璧にする時期ではなく、仕上げ歯磨きの習慣つける時期と認識していただきたいです。

1~2歳児はお子さん自身が歯ブラシでばい菌を落とすという目的も達成できない・・・
完璧に仕上げ磨ききしなくては・・・という気持ちは横に置いておく・・・
これではむし歯になっちゃう! どうしたら良いの?と思いますよね。

1~2歳児は「仕上げ磨き」よりも「お砂糖を生活にいれないようにすること」がむし歯にならない
一番のポイントです。

臨床でミッキーが診ていると、毎日仕上げ磨きしていても、お砂糖を多く摂っているお子さんは
むし歯になってしまうケースが多いです。

3歳まではお砂糖無し!を実践できるとむし歯になりくいお口の環境を手に入れることが
できますよ。

カテゴリー: ホワイト歯科&ママ・キッズカフェ ハッピースマイル日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です