成長

笑顔の子どもたち

歯科衛生士 ミッキーです。
新年度がスタートし、新しい生活がはじまった方も多いですが
きっと慣れてきた頃ですね。

診療室では学年があがった子どもたちと「何組になった?」なんて会話も多くされます。

先日の診療室での出来事です。
5歳児のMちゃんは歯医者さんが苦手です。
診療室に入る前からただただ泣いて、「嫌~」と大騒ぎでした。
ミッキーが
「Mちゃん 何が嫌か言ってごらん」
と話しても泣いているだけでした。

ところが先週・・・
ミッキーが
「Mちゃん~」と呼ぶとMちゃんの目が違いました。
自信がある目力を感じたのです。

Mちゃんが
「椅子倒すのが怖いから椅子は倒しておいてください」
とミッキーに話してくれました。

倒した診療台にMちゃんがよじ登り、大きな口を開けてくれました。
3ヶ月前のMちゃんとは別人のMちゃんがいました。

ミッキーがママさんに
「どんな魔法をかけたんですか?」
と聞くと
ママさんが
「先日、椅子を倒すのが怖いから椅子倒しておいてくれたら、歯医者さん泣かないよと自分から言い出しました。年長になって園の先生もお姉さん扱いしているようで、そのあたりも大きいかもしれません」

Mちゃんの成長を感じました。
「成長」とは身長が伸びる、体重が増えるということだけでなく
ミッキー流成長の定義は
昨日できなかったことができるようになる!
先月できなかったことができるようになる!
昨年できなかったことができるようになる!
です。

歯科医院でのできごとは
「できなかったことができるようになる!」事が目にみえやすく、わかりやすいです。

私たち歯科衛生士は診療室での小さな「成長」を保護者や小児患者さんに
伝えることにより、内発的な動機付けを促すことができると思っています。

どんどん「成長」を伝えることで保護者、小児患者さんに自信を渡し
自己肯定感を高めていってほしいです。
それもかかりつけ歯科医院の役目だとミッキーは思うのです。

大人も子ども、できなかったことができるようになる!ということは今までと違う自分に
出会えるということ♪
これって素敵なことです!!

体が横に成長中?のミッキーですがこちらは成長してほしくないな~

皆さまにお知らせです。
ホワイト歯科クリニックのホームページが6月にリニューアルされます!
リニューアルの都合により「すまいるブログ」はしばらくお休みになります。
ホームページリニューアル後、「すまいるブログ」もパワーアップして再開しますので
楽しみにしていてください♪

笑顔の子どもたち

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる